2016年06月28日更新
コテ ヘアアイロン ストレート

簡単なのにいつもと違う!仕上がりに差がつくコテ・ヘアアイロンの使い方

コテ・ヘアアイロンは使い方とコツさえつかんでしまえば簡単♪アレンジの幅がグンと広がります。今回はきれいな巻き髪をヘアアイロンで作る方法をまとめました。

1489
0

ヘアアレンジ前の「コテ」の使い方で仕上がりに差がつく!

画像を拡大

ヘアアレンジ前の「コテ」の使い方で仕上がりに差がつく!

出典:www.irasutoya.com

仕上がりに差がつくコテ・ヘアアイロンの使い方をまとめてみました。

ヘアアレンジをする前のコテ・アイロンの使い方って?

画像を拡大

基本的なヘアアイロンの使い方

出典:howto-beauty.com
1. 少量の髪束を掴みます。
2. 毛束の上、真ん中、下といった順番にヘアアイロンをすべらせるようにはさんで巻いていきます。
3. 残りの髪の毛も同様にヘアアイロンで巻いていきましょう。
4. すべて巻き終えたら、少し時間を置いて髪の熱を冷ましましょう。
5. ワックスやムースを馴染ませてから全体の髪の毛をほぐしていけば、ゆるふわヘアーの完成です。
最後にスプレーを使用すると、さらにウェーブのキープ力がアップしますよ。

引用元:howto-beauty.com(引用元へはこちらから)

コテの温度設定

実はストレートとカールの適正温度は
ちがうんです。
カールの方が髪に当ててる時間が長いため
温度は低く。
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)
カールアイロンは、髪をアイロンに巻き付けて保持するまでの時間が約10~15秒と長いため、
130℃以下がオススメな温度。
ストレートアイロンは、一ヶ所に熱が加わる時間が約2~3秒と短いので170℃以下がオススメの温度。

引用元:ukulala.info(引用元へはこちらから)

トップはボリュームを出しておく

画像を拡大

大切なのがトップ

出典:yuigami.com

大切なのがトップ。
髪の毛の中間部分から巻き、毛束を前に倒しながら根もとまで巻きつけます。こうすることでトップにボリュームが生まれます。

トップがふんわりさせるだけで一気におしゃれな雰囲気になる!
ふんわりさせる一手間を省いてしまってはいませんか?
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)
トップのボリュームが大切。上に引っ張って髪を引きだして垂直に巻きおろします。根元をふんわりとさせるイメージで!

引用元:trilltrill.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者