2016年06月28日更新
髪の毛 ボリューム ケア

細い髪の毛を太くする方法とは?

髪の毛が細くなるとその分見た目のボリュームが減ってしまい、本数は今までとあまり変わらないのに薄毛のように見えてしまいます。 そんな悩みを作ってしまう細い髪の毛を再び太くする方法、太く健康的な髪でいるための方法についていくつかご紹介します。

6912
0

髪の毛に優しいヘアケア製品を使用する

良質なシャンプーを使用することは、髪を健康に保ち太さを維持する基本です。日常生活で唯一、ほぼ毎日、頭皮や髪につけるものですので髪に与える影響は大変大きいものがあります。

引用元:the5seconds.com(引用元へはこちらから)
石油系・高級アルコール系のシャンプーは低コストで製造できるため価格が安価ですが、洗浄力が強く皮脂を取りすぎる傾向にあり、肌への刺激が強く頭皮や髪に残ると悪影響を及ぼします。

石鹸系も、石油系・高級アルコール系同様、皮脂を取りすぎる傾向にあります。アルカリ性なので肌や毛髪に若干の悪影響を与える欠点があります。また、洗い上がりの髪の手触りが悪く、キシミやすいのが特徴です。

髪の毛を太くしたい場合は、程よい洗浄力があり、頭皮に優しい「アミノ酸系」のシャンプーの使用がオススメです。その上で育毛に良い成分が配合されているものを選ぶのがベターです。

引用元:the5seconds.com(引用元へはこちらから)

睡眠をしっかりとる

髪の毛の発毛に関するゴールデンタイムというのがあります。

夜10時~2時までの4時間がそのゴールデンタイムと呼ばれ、
髪の成長が著しい時間と言われています。

この時間に寝ることが理想ですが、生活リズムを変えられない人は
できるだけ質の良い睡眠を心がけることが大切です。
引用元:the5seconds.com(引用元へはこちらから)

ストレスを上手に発散する

20歳を過ぎた頃から,髪の毛は生え替わるたびに徐々に細くなってしまいます。
それに輪をかけるのがストレスです。
ストレスを受けますと,血管が収縮してしまい,体の各所に栄養を運びにくくなってしまいます。
頭には,髪の毛よりも大切な脳があるため,頭に運ばれた栄養はほとんど脳が使ってしまい,髪の毛までまわらなくなってしまいます。
ですから,ストレスを受けたときには,出来るだけ早い段階で解消してしまってください。
少なくとも,翌日まで持ち越さないようにしてください。
ストレス解消のためには,適度の運動やカラオケ,適量の飲酒(アルコールは血管を拡張する作用があります),睡眠が良いと思います。
引用元:oshiete.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

禁煙することをお勧めします

血流を阻害するため。
引用元:oshiete.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

食事を見直す

髪の毛の問題は体がどのような栄養をとっているかが大きく関わってきます。

髪の毛は主にタンパク質がかかっています。

そこでタンパク質を効果的に摂取して太く豊かな髪の毛を作り出せるようにしましょう。

たんぱく質は鶏肉やブロッコリーなどに大量に含まれているのでオススメです。

引用元:the5seconds.com(引用元へはこちらから)
また、たんぱく質を効果的にとるには亜鉛も必須です。

同時に亜鉛を多く含んだ大豆やチーズなどを摂取すると髪の毛を太くするためにより有効です。

そして海藻類などミネラル豊富なものをとれば血行の流れが良くなり髪の毛を含む体全体に栄養が行きわたるので結果として健康な髪の毛が生えていきます。

引用元:the5seconds.com(引用元へはこちらから)

新陳代謝を活発にする

血流アップ→頭皮に栄養が行き渡る
引用元:oshiete.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

医療機関に相談する

まとめ作者