2016年06月28日更新
髪の毛 ボリューム ケア

細い髪の毛を太くする方法とは?

髪の毛が細くなるとその分見た目のボリュームが減ってしまい、本数は今までとあまり変わらないのに薄毛のように見えてしまいます。 そんな悩みを作ってしまう細い髪の毛を再び太くする方法、太く健康的な髪でいるための方法についていくつかご紹介します。

6913
0

髪の毛を太くする方法

画像を拡大

髪の毛の太さは一般的に女性は30代、男性は20代辺りから年齢とともにだんだんと細くなるというように言われています。

出典:www.hoken119.co.jp
大まかな太さは、0.05~0.15mm。平均で0.07mm

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
女性では30歳前後、男性では20歳前後に太さがピーク

引用元:nanazou.blog53.fc2.com(引用元へはこちらから)

髪の毛が細くなってしまう原因

今、髪のボリュームで悩む女性が増えています。その原因はさまざまですが、生活習慣や食事、ヘアケア用品などに問題があることが考えられます。こんな原因に心当たりがないか考えてみてください。

栄養不足

睡眠時間が不規則だったり、十分な睡眠が取れていないと、髪の毛が成長できなくなります。成長ホルモンは就寝時の夜10時から夜中の2時頃に最も多く分泌されます。この時間に睡眠を取っていないと、成長ホルモンが十分に分泌されないため、髪の毛の成長が阻まれてしまいます。

引用元:usuge-woman.com(引用元へはこちらから)

ストレス

ストレスがたまると自律神経失調症などの症状があらわれます。自律神経が乱れると、ヘアサイクルも乱れるようになります。通常、髪の毛は一度生えたら4〜6年は生え続けます。しかし、ヘアサイクルが乱れることにより成長期が短くなり、髪の毛が十分に成長しないまま抜け落ちてしまうことがあります。また、休止期が長くなり、髪が抜け落ちた後に新しい髪の毛が生えてこなくなる恐れがあります。

引用元:usuge-woman.com(引用元へはこちらから)

肩こり

首・肩・肩甲骨周辺などの筋肉が凝り固まっていると、血流が悪くなり、頭皮の血流が悪くなります。髪の毛を作る毛母細胞には、頭皮の毛細血管を流れる血液から栄養が運ばれています。そのため、頭皮への血流が悪くなると毛母細胞が栄養不足になり、髪の毛が十分な太さに育たなくなります。

引用元:usuge-woman.com(引用元へはこちらから)

眼精疲労

1日中デスクワークを行う方、スマホやPCを長時間見続けている方は要注意です。眼精疲労も頭皮にダメージを与える問題の一つです。目を酷使すると、眼輪筋が疲労し、瞼が開きづらくなります。そうすると、おでこや前頭部の筋肉を使って瞼を開けようとしますので、頭部の筋肉が硬直し、血行不良を引き起こします。

引用元:usuge-woman.com(引用元へはこちらから)

知ってるようでしてなかった!髪を太くするための改善策

まとめ作者