2016年06月28日更新
日焼け 紫外線 ヘアケア

髪の毛も日焼けするって知ってた!?日焼け防止方法を紹介!

肌と同様、髪の毛も一緒に日焼けをしているのをご存じでしょうか? 夏の時期に髪の毛がいつもより痛んでしまい、夏から秋にかけて髪の量が減ったり、パサついたり、艶が無くなってしまうのは、髪の毛も紫外線の影響をしっかり受けているからなのです。

1262
0
汗をかいたからと一日に何度も髪を洗ったり熱いお湯を使ったりすると、髪の脂分が失われ、紫外線で受けたダメージを増幅させかねない。

引用元:www.yomidr.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

洗髪の際に頭皮をマッサージすることを勧める。血行促進になり健康な髪が生えることにつながるからだ。シャンプー後、5~10分間、前後と横側を意識して指や手のひらを使ってゆっくりと押す。「髪をこすらないよう優しく押し続けるだけでいい」

シャンプーやリンスはよりうるおい効果の高いものを選び、油分や水分をしっかり補うことが大切です。

引用元:www.kd-f.co.jp(引用元へはこちらから)

またドライヤーで髪を乾かすときは、80%くらいまで乾かし、残りは自然乾燥にします。 ドライヤーは一箇所に長い時間あてないよう、ドライヤー自体をゆらすようにして使うのもテクニックのひとつです。

夏の紫外線ダメージによる髪のパサつき改善にはツボ押し!

画像を拡大

夏は紫外線や海水、プールの塩素などにより髪へのダメージが多くなる時期です。
毎日トリートメントでケアしているのに、髪のパサつきが気になって一向に改善されないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
もちろん毎日のシャンプーやトリートメントは大切ですが、それに加えてツボ押しをしてやることで、髪のパサつきを改善させることができるのです。

出典:cred.jp

髪に良いツボ

天柱(てんちゅう)

後ろ髪生え際の少し上、背骨の延長線上の両脇に位置するツボ
両親指で天柱のツボを押しながら、頭を両手で逆さに抱え込む感じです。

引用元:karadanote.jp(引用元へはこちらから)

腎穴(じんけつ)

小指の第一関節と小指付け根の真ん中に位置するツボ
指のツボで小さいので、楊枝の頭の部分(とがっていない方)や米粒をツボに当てた状態で親指で揉み解すようにしましょう。
引用元:karadanote.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者