2016年06月28日更新
補色 反対色 コーデ

『補色コーデ』ってなに?色×色で大人華やかに!

お互いの色を際立たせる”補色”。コツを押さえてファッションに取り入れると普段のコーディネートがグッとオシャレになるんです。そこで、このまとめでは補色を利用したコーデのコツを紹介します。

5715
0

「補色」って何?

虹色の順番「赤→橙→黄→緑→青→藍→紫」に赤紫を加えて、リング状にならべると下のようになります。これを色相環と言います。色相環には色々な種類がありますが、この色相環は日本色研配色体系(PCCS)の色相環です。(本当は24色相あるが、色の勉強には12色相で十分。)

黄色を中心に考えると、黄色から距離が近い色相は「黄緑」や「オレンジ」であり、逆に遠い色相は「青紫」です。 黄色と最も離れている色相は「青紫」であり、ちょうど黄色の対向に位置しています。
引用元:rock77.fc2web.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

この絵の「向かい同士」の色が補色になっているといえます

出典:fukuinowebya.blog103.fc2.com
このように色相環の反対側に位置する二色を補色と言います。反対色という言葉がありますが、意味はほぼ同じです。

引用元:rock77.fc2web.com(引用元へはこちらから)

今回は、補色を利用した”補色コーデ”を紹介!

補色の基本的な使い方

全体のコーディネートが統一された場合に使うと効果的

引用元:blog-imgs-45.fc2.com(引用元へはこちらから)
「主張が強い色」を少しだけ足すと、全体の印象が引き締まる

引用元:blog-imgs-45.fc2.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

全身ベージュや白など淡い色だと、どうしてもぼやけた印象になってしまいがち。差し色の効果でメリハリをつけたい。

出典:matome.naver.jp

差し色を上手に使うコツ

差し色と、その周りの色が「同系の色でない」こと

差し色の「面積は小さく」さりげなく使うこと

基本カラーに対して補色、反対色など、ビビッドな色を使う

画像を拡大

最初におすすめする補色コーデは、「ボルドー×カーキ」の組み合わせです。

出典:4meee.s3.amazonaws.com

まとめ作者