2016年06月28日更新
サラサラヘア 美容院 サロン

美容院帰りのサラサラヘアを簡単にキープできる方法

サロン帰りの髪ってサラサラで気分もウキウキしちゃう!このサラサラがいつまでも続けばいいなぁって思ってる方、実は市販のトリートメントとちょっとしたコツで長持ちするんです♡これなら月に何回も美容院に行ってお金がなくなる心配もありません。

3432
0

浸透させたら必ず時間をおきましょう。
トリートメントの「パッケージの裏にも○○分おいてから流してください」と書いてあります。

パッケージの目安時間を参考にしてもいいけど大体5~10分が目安!
あまり置きすぎても効果が得られなくなってしまいます…

置き時間は5分~10分でOK。放置時間が長い程浸透する、というわけではなく、あまりに長いと、髪が冷えたり乾いてきてしまって、狙った効果が得られないこともあります。

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

③流すときも注意して!

画像を拡大

流すときも注意して!

出典:www.ryokou-k.com

ただぬめりがなくなるまですすいで終わり!
って方はいっぱいいると思います。
でもこれもちゃんとしたポイントがあるんです。

流すときは頭皮→毛先

トリートメントは保湿成分がたくさん含まれているので、頭皮に残ってしまうと毛穴づまりや頭皮のベタつきに繋がります。

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

頭皮はちゃんとすすぐようにしましょう。
また毛先に関してはすすぎ過ぎはNGです!
トリートメントの液が落ちてちょっとぬめりが
残るくらいでシャワーはストップしましょう。

画像を拡大

流すときも注意して!

出典:www.gariya.com

④うるおいキープ!ドライヤー前のひと手間

ここまでせっかく髪を保湿してきましたが
お風呂上がりのひと手間を怠るとここまでの努力も水の泡!
タオルドライと洗い流さないトリートメントで最後まで気を抜かないで!

タオルドライはしっかり

画像を拡大

タオルドライは丁寧に。

出典:www.rankingshare.jp

まずタオルドライはしっかりやりましょう。
水が滴る状態でトリートメントつけても
薄まっちゃって意味がありません。
タオルドライは水がたれてこないくらいまでで大丈夫です◎

まとめ作者