2016年06月28日更新
ネイル 胡粉ネイル 京都

【胡粉ネイル】って何!?京都の絵の具屋さん発!爪に優しい♡

「貝殻でつくられたネイル」をご存知ですか?ネイルが好きな人やオシャレに敏感な人は、すでに何度もメディアや雑誌で取り上げられている「胡粉ネイル」について知っているでしょう。胡粉ネイルをご存知の方はもちろん、知らない方にも胡粉ネイルの魅力をぜひ知っていただきたいと思います♪

563
0

胡粉(ごふん)ネイルってなに?

画像を拡大

絵具屋で創業250年になる、京の老舗が開発

出典:tokiwa522.exblog.jp

京都で日本画の絵具を販売する、日本で最も歴史がある絵具屋「上羽絵惣」さんが作ったマニキュアです。

胡粉とは、日本画の重要な白い絵具であり、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。

引用元:www.gofun-nail.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

日本画では欠かせない白、胡粉

出典:ruri.crara.cc

伊藤若冲の動植綵絵『老松白鳳図』。
白い羽の部分は、すべて胡粉で描かれています。

酢酸エチルやアセトンといった有機溶剤を使わないで作られた水溶性ネイルのため、従来のマニキュアと違って、刺激臭がなく、通気性に優れ、速乾性があり、非常に軽い塗り感となっております。

引用元:www.gofun-nail.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

胡粉ネイルをつくりだした会社は、上羽絵惣(うえばえそう)。
京都にある会社で、日本最古の絵の具屋さんです。

出典:image-kinarino.ssl.k-img.com
創業260年の上羽絵惣は、初代惣兵衛が宝暦元年(1751)に京都の燈籠町において、上羽絵惣(胡粉業)を 創業し、日本画用絵具専門店として白孤印の胡粉、泥絵の具、棒絵具などを現在も扱う日本最古の絵の具屋です。

引用元:www.gofun-nail.com(引用元へはこちらから)

女子の反応は?

まとめ作者