2016年06月28日更新
メイク 男ウケ 残念メイク

愛されメイクで男受けもバッチリ!

化粧下手だと思われるメイク7選を紹介!大切なのはいかに「メイクしていない風に見せるか」。色味の使い方やファンデの塗り方、アイラインの書き方などを工夫すれば、しっかりながらも男ウケするメイクに♪

1023
0

■なりたい印象別ベージュ系アイシャドウの選び方

画像を拡大

(1)女の子らしく見せたい時、優しい雰囲気を出したい時・・・ピンクベージュ

ピンク系のアイシャドウでもベージュが入ることで、塗った後の目元の腫れぼったさがなくなります。一重の方やつり目の方でも、使いやすいですよ。

出典:howcollect.jp
画像を拡大

(2)明るく元気な印象を与えたい時・・・オレンジベージュ

オレンジベージュには、目元をハッキリとさせる効果があります。奥二重の方に良く似合います。

出典:howcollect.jp
画像を拡大

(3)知的でクールに見せたい時、ハーフ顔になりたい時・・・グレーベージュ

黒よりも柔らかく優しさを残したグレーベージュは、自然な彫りの深さを演出することができます。目が大きい方にオススメです。

出典:howcollect.jp
アイシャドウで印象を変えたら、アイラインの色で遊び心をプラスするのもアリです。パープルやネイビーのアイラインならシックでエレガントに、クロームや深いグリーンのアイラインなら、ハッキリとした目元になれちゃいますよ。
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)

薄茶盛りメイク

画像を拡大

1.アイラインはブラウンライナーと隠しラインで深く大きい目に見せる。上まぶた、まつげのキワに黒目上あたりから目尻に向かって極細ラインを。

2.アイシャドウは余計なグラデーションを作らない潔さを。

3.ぼってりまつげはNG。つねに繊細にしなやかに。まつげ1本1本細く長くしなやかであるべき。

出典:lohaslove.ti-da.net
画像を拡大

4.眉は、やわらかブラウンがベスト。ふんわりブラウンパウダーや極細ペンシルで眉を描いたら眉マスカラでカラーリング。

5.お肌はミックスパウダーでふんわりベールがけ。

6.つやピンクの練りチークをちょっぴり広めに仕込んだら、高い部分にふんわりピンクのパウダーチークを重ねる。

7.仕上げはリップ。ここだけは自分のすきなカラーを思いっきり使ってOK。

出典:mery.jp

まとめ作者