愛されメイクで男受けもバッチリ!の6枚目の画像

出典:www.excite.co.jp(出典元へはこちらから)

■2:お肌の透明感“ベビースキン” ■3:マシュマロほっぺた“ベビーチーク”
ファンデーションの厚塗りは、絶対NG。ツヤ感のある薄づきなリキッドファンデーションのあとに、お粉で軽く押さえる程度にしましょう。もっとツヤ感を出したい場合は、ハイライトを使って透明感を出すとよいです。

マシュマロほっぺたの大切なポイントは、ベビーピンク色のチークを丸く入れること。笑ったときに、頬が一番高くなる位置に入れましょう。

愛されメイクで男受けもバッチリ!

化粧下手だと思われるメイク7選を紹介!大切なのはいかに「メイクしていない風に見せるか」。色味の使い方やファンデの塗り方、アイラインの書き方などを工夫すれば、しっかりながらも男ウケするメイクに♪