2016年06月28日更新
ヘアアイロン コテ 巻き髪

初心者さんでも簡単!巻き髪を作るときのコツ

せっかく朝頑張って巻いた巻き髪も、お昼をすぎるとなぜかとれてきちゃう...そんなことありませんか?それはあなたが、コテを使うときの基本のステップを知らないから!巻き髪の持ちをよくするおすすめのスタイリング剤やカールキープの方法をご紹介します◎

510
0

ヘアアイロンやコテで巻き髪を作るときのコツとポイント!

画像を拡大

ヘアアイロン

出典:www.bellemaison.jp

ヘアアイロンの使い方をマスターして周りのみんなと差をつけちゃいましょう。

ヘアアイロンの電源が入ってない状態でシミュレーション

ヘアアイロンの電源が入っていない状態で実際に毛束を巻いてみてどれくらいの毛量だと巻きやすいか確認するだけで実際に巻くときにスムーズに取り掛かれるようになります。
毛束の量が少ないとくっきりとカールをつけることができます。
毛束がヘアアイロンのクリップに収まらないほどだと量が多すぎです。上手くカールをつけることができません。

コテ前にスプレーを

画像を拡大

コテ前にスプレーをした方が
いいことは聞いたことがあるはず。

出典:www.rasysa.com

スプレーをするとカールが付きやすくなるので何度もアイロンを当てる必要もなくなります◎

熱から髪を守り、カールがキレイに長持ちするプレカールローションを使います。少し離してスプレーし、コームでとかして髪全体になじませます。右に3プッシュしたら左も3プッシュと、左右のスプレー回数はそろえて。片方だけつけすぎると、左右の仕上がりが変わってしまいます。髪の外側だけでなく、内側にもつけて。

髪をよーく乾かす

ドライヤーで完全に乾かした状態の髪に、カールローションを付ける。何も付けていない髪に直接コテを当ててしまうと、カールが取れやすい上に、ダメージの原因に

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
カールローションで髪が濡れたままの状態でコテを使うと、カールがつきすぎてしまうことと、髪に必要な水分まで奪ってしまいます。必ず一度ドライヤーできちんと乾かすことが大切。

引用元:www.rasysa.com(引用元へはこちらから)
コテで巻いた直後ではなく、
髪が冷えたときにカールの
くせが固定されます。
巻いた直後、髪に熱が残っているときに
手ぐしでほぐしてしまうと
せっかく巻いたカールが
取れてしまうことも。
引用元:news.ameba.jp(引用元へはこちらから)
保護スプレーを付けて、乾かしてからアイロンを使用します。
ブラシを使用して、軽くブローしてからアイロンを使用すると尚良いです。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

アイロンの持ち方・使い方

まとめ作者