2016年06月28日更新
湯シャン シャンプー 話題

湯シャンって結局どうなの?!臭くないの?かゆくならないの?

シャンプーを使わず、頭をお湯ですすぐだけで済ませる “湯シャン”。「髪の毛は洗うほど痛む」という話は聞くものの、臭くないのか、かゆくならないのか、髪はどんな状態になるかなど、気になる人も多いはず。【画像クリックで画像が拡大されます】

12220
1

洗髪中に櫛や綿の手袋を使う

髪を染めたりしている場合、完全湯シャンには向きません。

シャンプーを毎日使わなくても、コンディショナーやトリートメントだけを使う方法を取っても良いでしょう。

擦らない

シャンプーする時のように頭皮は擦りません。

浴槽の湯よりもシャワー

溜めているお湯は使わない方が上手くいくでしょう。

湯シャンが嫌になったらシャンプーすればよい

無理に湯シャンを続ける必要はありませんし、完全に湯シャンに移行する必要もありません。

湯シャンによく出てくる悩み

頭が臭くてたまらない!!

ブラッシングを丁寧にやりましょう。
ちゃっちゃと済まさず、数分以上掛けてブラッシングをします。
髪が汚くてどうしようも無い時にも試してください。

どうにも我慢ならないときはシャンプーしましょう。

タバコや焼き肉などの臭いが心配

ブラッシングしましょう。
大抵の臭いはブラッシングで取れます。

どうしても我慢出来ないときは、シャンプーをする、フレグランスを纏うなど。

画像を拡大

湯シャン

出典:cc-library.net

カラーリングした後も湯シャンでおk?

まとめ作者