2016年06月28日更新
長持ち ビギナー セルフネイル

長持ちさせるセルフジェルネイルの塗り方

セルフネイルは頑張ってきれいに塗ったつもりでも、長持ちさせるのが難しくありませんか? このコツを抑えることで、最大で2~3週間はツヤツヤピカピカネイルが楽しめます。塗る時に気を付けてみて下さい!

521
0
縦線が入ってムラができるという方は、ハケを動かす力が強すぎることが原因です。「つける」のではなく「軽くなぞる」感覚でのせていきましょう。


引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)
最後に全部修正しようとするときれいに塗れません。塗ってすぐなら修正もしやすいですし、一度はみ出すとニ回目も同じように上塗りしてしまうので、面倒でも1本ずつできる部分は修正しましょう。


引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

③乾かすときのポイント

湿度が高いときは、いつもよりも長い時間ネイルを乾かすよう心がける

引用元:youpouch.com(引用元へはこちらから)

扇風機やドライヤーを使って短時間で乾かそうとすると、気泡が入ってしまうことがあります。

乾きにくいマニキュアを使う場合は、「塗り終わった後に爪を冷水に3秒程度ひたす」。これで、乾くまでの時間がぐっと短くなります。

引用元:youpouch.com(引用元へはこちらから)
食用オイルスプレーを、ネイルの仕上げにシュっとひと吹き。これだけで爪に汚れがつきにくくなります。

引用元:youpouch.com(引用元へはこちらから)

④長持ちさせるためのポイント

画像を拡大

マニキュアを少しでも長持ちさせるために、塗り終わってからも次の3点に注意しましょう。

出典:blog.livedoor.jp

3日に1回はトップコートを塗る

トップコートを重ねることで、ツヤもよみがえりますし持ちも良くなります。少し剥げているくらいならこの時一緒に修正してあげると良いでしょう。


引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

爪の乾燥対策をする

爪が乾燥していると持ちが悪くなってしまうので、毎日定期的にハンドクリームとネイルオイル(キューティクルオイル)を塗ってあげましょう。


引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

使い終わったらボトルを拭く

コットンだと繊維がついてしまうので、キッチンペーパーにリムーバーをたっぷり染み込ませてボトルの口と、ハケの上部分についている場合はそちらも拭きます。

マニキュアのボトルの口やハケが汚れていると、固まって塗りにくくなったり、劣化が早くなります。
使い終わったら毎回きれいに拭いてから保管することが、結果としてネイルの長持ちに繋がります。
引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者