「スフォリアテッラ」というお菓子が美味しいらしい

『マツコの知らない世界』でマツコ・デラックスが絶賛した「スフォリアテッラ」が話題を呼んでます。

685
0

スフォリアテッラとは

本場イタリアではド定番のお菓子。
言葉としては「ひだを何枚も重ねた」という意味がある。
引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)
イタリアはナポリ県、アマルフィ地方の修道院が発祥。
引用元:jocee.jp(引用元へはこちらから)
貝をかたどったパイ状のセモリナ粉を使った生地の中にリコッタチーズのクリームやカスタードクリームを入れたものが主流で、クリームのなかにドライフルーツを混ぜたものなども存在する。
引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)
スフォリアテッラの魅力はやはりパリパリの食感です。粉とラードだけでパイのように仕立てあげるのが最大の特徴で、非常に手間ひまがかかるのですが時間をかけただけの美味しさがあると思います。
(鈴川さんからのコメント)
引用元:jocee.jp(引用元へはこちらから)

特徴をまとめると

<特徴>
①パイ生地が何層にも重なった貝殻のような形
②想像を越えるサクサクの食感と香ばしさ
③焼き菓子
④中はリコッタチーズをベースオレンジの砂糖漬けを練り込んだクリームベーシック
⑤カフェラテやカプチーノと相性がいい、仲良し 
⑥ラードを使っているので、普通のパイにくらべ、脂分が半分以下
⑦パイにはないパリパリ感。あなたの知らないパリパリ感。
引用元:macaro-ni.jp(引用元へはこちらから)

スフォリテッラを食べることのできるお店

オスピターレ

まとめ作者