2017年10月13日更新
staub 調理器具

やっぱり買い!staub

staub(ストウブ)はご存知ですか? プロの料理人に愛される、鋳鉄のホーロー鍋やセラミック製品です。 使えば使うほど良さを実感できるのがstaub。 その魅力をご紹介致します。

230
0

staubの魅力とは

何と言っても料理が美味しくなります!
これさえあれば何でもできると言って過言ではありません。
見た目もカラフルで、最近ではビンテージデザインが復刻されたり、「JAPONESQUE SERIES」が登場したりと、バリエーションも豊富。
とにかく良いんです!

まずはデメリットをお伝えしておきます

よく聞くのが「重いから・・・」という声。

確かに重いです。
鋳鉄にホーローが施されていますので、直径18cmの鍋で約3Kgあります。
ですが、中華鍋のように振り続けて使うものではないので、実際にはさほど気になりません。

この重さが美味しさを引き出すのです。

無水調理ができる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

staubの蓋裏にはピコと呼ばれる突起があります。
加熱され、食材から出た水分が水蒸気となり、鍋の中で対流。
それがピコに付いて水滴となり食材の上へ降り注がれるので旨味を逃がさないのです。
更に蓋が重いので、蒸気が逃げにくく、食材の水分だけでも調理ができます。

カレーやシチュー等、水分を一切加えること無く作ることができます。

コトコトコトコト・・・長時間の煮込みが得意

厚手の鋳物鍋なので保温性が高く、一旦沸騰させてしまえば火を弱くしても沸騰したままになります。
コトコト煮込みたいおでんや、カレー、シチューに便利。煮物なら火から下ろしても予熱で充分ですし、じわじわと味を煮含めることができます。
もちろん、ジャムを作るのにも便利。

また、圧力鍋が無くても、とろっと柔らかい角煮も作れます。

揚げ物にも便利

前述した通り保温性が高いので、揚げ物に便利です。
食材を入れても温度が下がりづらいので、天ぷらや唐揚もカラッと上手に上がります。

スモークも作れます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者