2016年10月20日更新
USJ ハロウィーン 大阪

業界から抗議?それでも行ってみる?ガチで怖いUSJのホラーナイト…

大阪市内のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で行っているハロウィーン・ホラー・ナイト「祟(TATARI)~生き人形の呪い~」が、リアルで怖いと話題になっている。

655
0

USJで開催中「ハロウィーン・ホラー・ナイト」

日程は2016 年9月9日(金)から11月6日(日)までの期間です。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

パーク史上初となる純国産「Jホラー・エリア」

今年の「ハロウィーン・ホラー・ナイト」では「ストリート・ゾンビ」をはじめ、パーク史上初となる純国産ホラーの恐怖に徹底的にこだわり、世界最高クオリティで創りだした「Jホラー・エリア」など、パーク史上最多&最恐の10大ホラー・コンテンツが集結。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

お化け屋敷「祟(TATARI)~生き人形の呪い~」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

施設内には、人形供養で有名な淡嶋神社から貸し出された数百体の日本人形が陳列されている。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

日本人形は和歌山市内の淡嶋神社が協力

ホームページでは、和歌山市内の淡嶋神社から協力を受けたとして、宮司のコメントが出ている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「人形は人に見てもらい、遊んでもらうために生まれてきており、多くの方々に遊んでもらうことは、人形たちにとっても良い供養になる」というものだ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

淡嶋神社

出典:zh.wikipedia.org
人形供養の神社としても有名で、境内には供養のために納められた、無数の雛人形や市松人形、はてはフランス人形までもが所狭しと並べられ、異様な雰囲気をかもし出しており、境内地下には無数の霊現象を見せる人形が安置されてもおり、そのため心霊スポットとしてマスコミに取り上げられることがある。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者