2017年06月05日更新
ハワイ ワイキキ トロリー

【ハワイ旅行】ワイキキトロリーの楽しみ方☆乗り降り自由で観光地はバッチリ☆ワイキキオススメ移動方法☆

夏の旅行にハワイを計画している人必見☆ハワイの風を受けながらワイキキの観光地を訪れたいなら「ワイキキトロリー」がオススメです☆窓のないオープンエアー式のトロリーは景色を眺めながらの移動したい人にぴったり☆ワイキキトロリーの利用方法から楽しみ方などを紹介します☆

227
0

☆海外旅行やっぱりハワイが人気☆

画像を拡大

日本よりも湿度が低く、温暖な気候で過ごしやすいと人気のハワイ☆
夏の旅行にハワイを計画している人も多いはず☆
そんなハワイをもっと便利に楽しめる、おすすめ情報をご紹介します♪

出典:www.irasutoya.com

☆目次☆

以下の順番で紹介していきます♪

・「ワイキキトロリー」とは?
・行きたい場所に行けるライン(路線)を確認しよう!
・チケットは乗る日数分を考えてゲット!
・自由に乗り降りできちゃう!
・みんなの乗ってみた!

「ワイキキトロリー」とは?

画像を拡大

トロリーは観光にぴったりなオープンエアー(窓のない開放型)のバスです☆
ハワイにはワイキキトロリーの他、日本の各旅行会社専用のトロリーもたくさん走っていますよ☆

出典:www.irasutoya.com
私営でエノアコーポレーションによる「ワイキキ・トロリー」という路面電車風のバスも巡っている。市内4路線があり、ダイヤモンドヘッド方面の「風景周遊(グリーンライン)」、ダウンタウン、史跡などをめぐる「歴史周遊(レッドライン)」、ワイキキの繁華街、主要ショッピングセンターを回る「買い物周遊(ピンクライン)」、ショッピングセンターワイケレ・プレミアム・アウトレット送迎の「ワイケレアウトレット トロリーツアー」がある。基本的に事前に乗り放題チケット(「ワイケレアウトレット トロリーツアー」は片道と往復のみ)の購入が必要だが、ピンクラインのみ、1回2ドルで乗車できる。また、JCBカード会員とその家族は、ピンクラインに無料乗車できる。

トロリーはワイキキ名物として、他にも多くの会社が運行している。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

行きたい場所に行けるライン(路線)を確認しよう!

ワイキキトロリーには5つのライン(路線)が用意されています☆
行きたい場所によって乗るラインが変わってきますので、事前に確認しておくのがオススメです☆

ブルーライン

画像を拡大

ワイキキとオアフ島東部を走る、海岸沿いの景色を楽しむならオススメのライン☆
ダイヤモンドヘッドや高級住宅街なども通ります☆

出典:www.irasutoya.com

グリーンライン

画像を拡大

ワイキキとダイヤモンドヘッド、カハラモールを巡回するライン☆
ホノルル動物園やワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッドに行くならこのラインがオススメ☆
土曜には「ファーマーズマーケット」にも停車してくれますよ☆

出典:www.irasutoya.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者