プロが教えるドライヤーテクニック、意外に知らないドライヤーの正しい使い方とは

シャワーのあとのドライにも、朝のセットにも使えます。正しいドライヤーの使い方知ってますか?プロのテクニックを参考に。

344
0
片手の5本の指を生え際の2、3センチ上におき、左右にワイパーのように動かしつつ上から風を弱にして当てます。ボリュームを出したかったら、根元を立ち上げ気味に。前髪が浮くタイプの髪型の方は、髪を軽く下に引っ張って押さえるようにして風を当てましょう。
引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)

仕上げは冷風で

画像を拡大

... 電気製品 > ドライヤー、カール

出典:item.rakuten.co.jp
ドライヤーの冷風って、何のためにあるか知っていますか? あれは涼しいからあるわけではないのです。
髪型が決まるときって、高温の時ではなく高温が冷えた瞬間だそうなんですね。だから、通常の温度でブローして冷風で仕上げをするのは「アイロンの糊付け」のようなもの。最後は冷風で仕上げた方が髪の艶も出やすいそうです。
引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者