2016年06月28日更新
ノンアルコールビール 睡眠 美肌

ノンアルコールビールの意外すぎる効果!

アルコールに対する車の取り締まりが強化されてからノンアルコールビールが様々なメーカーから販売されるようになりました。 女子会や合コンでも人気のノンアルコールビールですが、実は美肌やダイエットなど女性に嬉しい効果が詰まった飲み物ということはご存知でしょうか。

10011
0

ノンアルコールが飲みやすい理由は、体に負担をかけないから!

画像を拡大

女子会や合コン、子供連れのママ友会でも定番化しつつあるノンアルコールビールが流行っている理由は、体に負担をかけないからです。

出典:josei-bigaku.jp

アルコールが入っているビールが体に与える負担

空腹時に飲むと胃腸を刺激する
体調が悪い時は肝機能低下によってアルコール分解力が落ちる
飲み過ぎると頭痛や吐き気など二日酔いになりやすい
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

上記のようにアルコールが入っているビールの場合は、体に負担をかける恐れがありますが、ノンアルコールビールにはアルコール成分が入っていないので、翌朝も気分よく起きることが出来ます。

アルコールを分解するという働きが必要ないので体に負担をかけませんので、体調が良くない時はもちろんですが飲み会が続いている時などにもノンアルコールビールがお勧めなのです。

ノンアルコールビールを飲むと得られる効果

睡眠の質を改善する効果

アルコールは睡眠の導入を悪くして、睡眠の質を下げます。
ノンアルコールにはその心配はありませんので、睡眠の質を上げてくれます。

寝る前のアルコール飲料は、眠りが浅くなりがちですがノンアルコールビールの場合には、寝つきが良くなるので入眠するまでの時間が短くなって、十分な睡眠時間が確保できると言われています。

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
ノンアルコールビールを飲まない時よりも飲んだ時のほうが、眠りに落ちるまでの時間が短く、更に不安感も解消されたという結果が出たことから不眠に悩む方にもお勧めの飲み物と言えるでしょう。

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

便秘解消効果

ノンアルコールビールにも普通のビールと同様に酵母が使われています。しかし、ノンアルコールビールの場合には酵母の発酵温度を低くして短時間で製造しているのでアルコール成分は入っていません。

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
アルコールが入っていると脱水になりやすく、快便に欠かせない水分量が失われ便秘になりやすいのですが、ノンアルコールビールであれば心配はいりません。

また、酵母には、食物繊維を多く含まれているので便秘解消効果が更に高まります。特定保健用食品でも有効成分として認められているビール酵母に含まれる食物繊維は、腸内の善玉菌を増やす効果もあるのでサプリメントでも人気です。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
他にも、ノンアルコールビールに入っている麦芽には、大腸にある便を軟らかくして、老廃物と共に排出さえる役割もあるのでこの成分も便秘解消効果が期待できます。

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者