肌荒れに効く!ノンカフェインティーって!?

妊娠中や授乳期の女性の方、体質的にカフェインに敏感な人、また就寝前に飲むと寝付きが悪くなるといった心配をされる人であれば、なるべくカフェインの摂取を控えた方が良いと考えられていますので、気分転換やリラックスしたい際などには先に挙げたようなノンカフェインの飲み物をお勧めします。

1535
0
バラに含まれる成分のはたらき
ストレスからくる疲労・肩こり、不眠、胃痛、イライラなどに効果があります。 また、その香りで気の流れをよくしてくれて、イライラが和らぎます

**お肌には
皮膚や眼などの潤いと、健康を保つ(ビタミンA) 、老化防止(ビタミンE)、シミやシワの予防に。

**からだには
疲労回復、風邪予防、血管を緩めて身体を温める作用があり、冷え性に最適、また活性酸素を抑える抗酸化作用で老化防止にもなります。血の流れをよくします。 

**女性の悩みには
造血作用で貧血症や生理中のめまいを和らげます。 
ホルモンのバランスを整えて若返り効果や便秘解消に。更年期障害の緩和に、便秘、冷え性にも。
生理中のいらいらにもお役に立ちます

**心には
バラの香りが、気分をリラックスさせ、安眠に働きかけます。

引用元:www.bee88.com(引用元へはこちらから)

はと麦茶

はと麦茶には、お肌の栄養となるビタミンB群やナイアシンが豊富に含まれており、また、利尿作用があるため、デトックス効果があるといわれています。中国では、昔からイボ取りに効果があるといわれてきたようです。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者