肌荒れに効く!ノンカフェインティーって!?

妊娠中や授乳期の女性の方、体質的にカフェインに敏感な人、また就寝前に飲むと寝付きが悪くなるといった心配をされる人であれば、なるべくカフェインの摂取を控えた方が良いと考えられていますので、気分転換やリラックスしたい際などには先に挙げたようなノンカフェインの飲み物をお勧めします。

1533
0

近年注目のルイボスティー、活性酸素を抑えてアンチエイジング!

ゴーヤ茶

ゴーヤーは、ビタミンCが豊富に含まれ、体の免疫力を高めたり、美肌や夏バテ防止に効果があります。種には共役リノール酸が豊富に含まれていて、脂肪減少の効果があるためダイエットに期待されています。

引用元:gouyatyakouka.digi2.jp(引用元へはこちらから)

沖縄の方はお日様の光を沢山浴びているのに、お肌が綺麗な方が多い気がするのはゴーヤのおかげでしょうね。

ハイビスカスティー

エジプトの女神ヒビスに由来し、クレオパトラが美貌と若さを保つために常飲していたといわれているハーブティー。爽やかな酸味と美しいルビーレッド色が特徴で、ビタミンやクエン酸を多く含んでいます。
ハイビスカスティーのココがすごい!
・ ビタミン類を豊富に含むため美容に良い
・ クエン酸が疲労回復を手伝う
・ のどの炎症を抑える効果がある
・ カリウムが多く利尿作用があるため、むくみや二日酔い解消に良い
効能(1) クレオパトラも愛飲した美のハーブティー
クレオパトラが美貌と若さを保つために飲んだといわれるハイビスカスティー。美しいルビーレッドのハーブティーを眺めているだけでも美しくなれる気がしてきますが、その理由の1つがビタミン類を豊富に含むことです。
ご存知の通り、ビタミンCには肌の調子を整えたり、メラニンを抑制して肌を白くしたりと様々な美容効果があります。

また、カリウムの含有量が多く利尿作用があるため、むくみや二日酔いの解消に効果抜群です。
引用元:www.riffle.jp(引用元へはこちらから)

クレオパトラも愛飲していたとは!まさに女性のためのお花です。

カモミールティー

カモミールには体内の平滑筋という筋肉の組織を落ち着かせる作用があり、腹痛や胃痙攣、女性の生理痛などを和らげる効能があります。

また、カモミールに含まれるアズレン誘導体という物質が胃の粘膜を修復して丈夫にし、消化機能を正常な状態に整えてくれます。過敏性腸症候群や胃潰瘍などストレスからくる症状にもとても効果的です。

その他にも、このハーブには次のような効能・効果が秘められていると言われています。

カモミール

皮膚を様々な刺激から守り、膀胱の炎症や気管支の炎症などを和らげてくれます。カモミールティーの蒸気を吸入すると、花粉症や鼻づまりの症状が軽くなります。
心身をリラックスさせる効果があり、夜寝る前にカモミールティーを飲むと不眠症を改善し、よく眠れるようになります。
カモミールティーをリンスとして使用すると、髪につやを出すことができます。
貧血や冷え性を改善し、吐き気を抑えてくれます。
★注意★
妊娠中の人やキク科アレルギーの人は使用を避けてください。

引用元:an-herb.com(引用元へはこちらから)

リラックス効果には定評のあるカモミールティー。

ローズティー

まとめ作者