肌荒れに効く!ノンカフェインティーって!?

妊娠中や授乳期の女性の方、体質的にカフェインに敏感な人、また就寝前に飲むと寝付きが悪くなるといった心配をされる人であれば、なるべくカフェインの摂取を控えた方が良いと考えられていますので、気分転換やリラックスしたい際などには先に挙げたようなノンカフェインの飲み物をお勧めします。

1528
0

ノンカフェインティー

ノンカフェインの飲み物としては、【黒豆茶】【ゴーヤ茶】【そば茶】【タンポポ茶(タンポポコーヒー)】【甜茶】【杜仲茶】【ルイボスティー】などといったお茶や健康飲料が挙げられます。

ノンカフェインの飲み物とその長所

ノンカフェインの飲み物は近年注目を浴びるようになり、好んでノンカフェインの飲み物を選ぶ人も増えてきました。カフェインという成分には・・・

空腹時に飲むと胃を荒らしてしまう
鉄分の吸収を妨げてしまい貧血の原因となってしまう
飲み過ぎるとコレステロール値を上げてしまう
中毒性による依存症のおそれがある
覚醒作用によって、眠りが浅くなる
といった面があるせいか、ノンカフェインの飲み物を好む人が増えているのでしょう。また妊婦さんや授乳中のママも、ノンカフェインの飲み物を飲むように気をつけてらっしゃると思います。
引用元:hirou-kaifuku.net(引用元へはこちらから)
ノンカフェインの飲み物にするメリットは、さきほど紹介した悪影響を受けないということになります。カフェインも摂りすぎなければさほど問題ない場合も多いのですが、妊婦さんなどはほんの少しの危険性でも回避したいでしょうから、ノンカフェインの飲み物を飲むようにしておけば安心ですね。

またノンカフェインであるハーブティーなどはそれ単体が健康に効果のあるものが多いので、カフェインを摂取しないばかりでなく健康に対していろいろな効果が期待できるのもメリットといえます。カフェインを摂取しないことで血圧を下げる効果も期待できますので、高血圧の方も安心です。

コーヒーを飲む人の多くは気分をリラックスしようと飲むことが多いでしょうが、カモミールティーやミントティーなどのハーブティーにも鎮静作用や安眠効果もありますので夜寝る前に飲んでもまったく問題なく、むしろ寝つきをよくしてくれます。健康のためにノンカフェインの飲み物を大いに取り入れたいものですね。

引用元:hirou-kaifuku.net(引用元へはこちらから)

ノンカフェインの飲み物のメリット

ノンカフェインの飲み物のメリットは、さきほど紹介した悪影響を受けない、ということ。

鉄分の吸収を妨げるので、貧血の原因となる
カフェインの摂りすぎによって、コレステロール値が上げる
眠りが浅くなる
といった悪影響を受けないということですね。

カフェインも摂りすぎなければさほど問題がない場合がほとんど。ただ、妊婦さんや授乳中のママは、少しでも悪影響を避けたいでしょうから、ノンカフェインの飲み物を飲むようにしておけば安心ですね。

またノンカフェインであるハーブティーなどは、それ自体が健康に効果の高い飲み物。カフェインを摂取しないばかりでなく、健康に対していろいろな効果が期待できるのもメリットといえます。
引用元:hirou-kaifuku.net(引用元へはこちらから)

カフェインを摂取しないことで、血圧を下げる効果も期待できますので、高血圧の方も安心です。

代表的なノンカフェインティー

黒豆茶

黒豆に含まれる大豆イソフラボン・アントシアニン・ サポニン・ レシチン・ビタミンEなど豊富な栄養素を含んでおり、健康効果や美容効果が期待できることから人気になっている黒豆茶もノンカフェイン飲料です。

黒豆茶には血中コレステロールの酸化を防ぎ血液をサラサラにする効果や、体脂肪の蓄積を抑制し脂肪の代謝を促進するといったことから肥満解消にも貢献すると言われています。


引用元:www.clue4health.com(引用元へはこちらから)

そば茶

まとめ作者