2016年06月28日更新
美肌 美肌効果 食材

これを食べれば美肌間違いなし!?美肌効果のある食材とは

美肌を作るためには、スキンケアによる外側からのケアだけでなく、食べ物による内側からのケアが大切です。わたしたちの身体は食べた物からでしか作ることができないからです。

2985
0

鮭に含まれるアスタキサンチンは、「史上最強のカルテノイド」と言われるほど強い抗酸化作用が知られています。この作用で、活性酸素を消去し、またシミの原因となる色素沈着の抑制や、皮膚細胞で作られるメラニンの生成を抑制します。

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
お魚が苦手なんです、、、けど、お肉ばっかりじゃ、やっぱり気になる。。。食べるなら美容効果ありの「鮭」を選びます♪

引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
皮に多く含まれるコラーゲンや肌荒れを防ぐビタミンB2、血流をよくして肌色を明るくする鉄分など、鮭は美肌成分の宝庫なのです。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

ダッタンそば

画像を拡大

ダッタンそば

出典:dousanfood.blog.fc2.com
製麺会社の研究グループによって、シス・ウンベル酸(ジヒドロキシシイナミックアシド)という成分がチロシナーゼの活性化を阻害することが分かりました

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
甘そばと言われる日本の普通のそばには微量しか含まれていませんが、苦そばといわれるダッタンそばに豊富に多く含まれています。最近では、このシス・ウンベル酸の美自効果が注目を集め、化粧品に応用するための研究も進められているようです。

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
ダッタンそばの茹で汁の黄色は、シス・ウンベル酸の色素。そば湯も飲むと無駄なくくいただけますね。ただし、そばアレルギーの方は、避けてください

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

スルメ

スルメを噛むとその咀嚼回数によって満腹中枢が刺激されます。そうすると、食べ過ぎを防ぐことやダイエット中の空腹感を紛らわす事が出来ます。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
スルメには思春期を過ぎると減少するコラーゲンなどのたんぱく質の生成を促したり、肌の弾力性を保つヒアルロン酸の生成を促す働きがある、成長ホルモンの分泌を刺激する”アルギニン”が含まれています

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
このアルギニンは、乳製品やナッツ、鳥肉にも含まれるのですが、ダイエットと美肌を両立したい人にはスルメがいいのです

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者