2016年06月28日更新
2015年春夏 70年代 夏 コーデ

2015年春夏 注目の70年代ファッション

2015年の春夏は70年代をモチーフとしたファッションがトレンドの兆し! でも70年代ってどんな世界観なの?タイムスリップして当時のファッションに迫ってみましょう。 【画像クリックで画像が拡大されます】

2934
0

2015年春夏のテーマ70年代ってどんな時代?

今期注目の70年代風ファッション。
何となく雰囲気はわかるけど、一体どんな時代だったの?
年代的に言えば、おばあちゃん達が青春を謳歌していた時代。
そんな頃のファッションスナップを集めてみました。

70年代は、FLOWER&PEACE の時代

正義無きベトナム戦争」への反対運動を発端とし、愛と平和を訴え徴兵や派兵に反発した若者達がヒッピーの中心である。戦争に反対し、徴兵を拒否し、自然と平和と歌を愛し人間として自由に生きるというスタイルで、戦時下にあった全米で一大ムーブメントが起こった。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
その後、1970年代半ば以降、ヒッピー・ムーブメントはいったん衰えた。やがて、1980年代後半(大きくは1990年代初期)に入って、1960年代回帰の風潮とともに、再びヒッピー的な傾向を持った新しい世代の若者が現れるに至って、ネオ・ヒッピーやトラヴェラーなどの呼称も生まれた。
これらの新しい傾向のヒッピーは、レイヴ(おもに野外のレイヴ・パーティ)やアンダーグラウンドのクラブ、トランス(おもにサイケデリックトランス)、グランジロック等の文化とリンクした形で誕生し、1960年代ほどの思想性を伴った大きなムーブメントとはならなかったが、静かに広がりを見せて、現在に至っている。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

主にアメリカでの出来事ですが、真の平和を求めて人間の本来の姿を求めるムーブメントが起こったんですね。

1970年代のファッション

小難しい話はこれくらいにして、当時のファッションを見ていきましょう。

大きな帽子と、パンタロンが当時らしいスタイルです。

まとめ作者