気をつけて!ネガティブな発言や思考が引き起こす、顔への悪影響。

ついついしてしまうネガティブな思考や発言。 しかし、今すぐにそのクセを直さないと、とんでもない顔の変化が現れてくるんです! 【画像クリックで画像が拡大されます】

13237
1
■細胞分裂の回数券“テロメア”が老化に関係?

人間の細胞は分裂することで新しい細胞を生み出し、古い細胞は死んでいきます。

しかし、細胞分裂には限りがあるんですね。実は細胞の中の“染色体”と呼ばれるものの中に、“テロメア”というものがあります。細胞分裂をするとこのテロメアが短くなり、テロメアがなくなると細胞分裂ができなくなってしまうのです。

つまりテロメアは細胞分裂の回数券といったところ。テロメアが短いほど細胞の老化が進んでいる、ということです。
引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)
■ストレスを予測して不安に陥りやすい人ほど危険?

テロメアの存在が細胞の老化に関わっているのですが、カリフォルニア大学のエリッサ・エペル博士がテロメアとストレスの関係についてのある実験をしました。

女性50人に数学の問題を解かせたり、人前で話をするというストレスを与えた後、テロメアの長さを測定したのです。

すると、ストレスになる状況を予測した時に脅威や怖れの気持ちが高い人ほど、テロメアが短く細胞の老化が進んでいることが明らかになりました。

先のことに恐れて不安を抱きがちな性格の人が、慢性的にストレスをによる細胞の老化を招きやすいのではないか? という結果だったのです。

引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)

ネガティブ発言や思考をしないために

心理学で行動療法の中に思考中断法というものがあります。まず、自分がネガティブな考えに飲み込まれているのに気付くことが大切。
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
そこに気付けば、あとは考えないように気分転換するだけです。人によって違いますが、シャワーを浴びたり人と話したり、ゴムで手首をパチッと刺激するなど。
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
quoteどちらかと言えば、考えるのをやめるには“考えをやめようと考える”のではなく、身体や感覚を使った方が楽にできるようです
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)

ネガティブ行動を避けてできるだけ明るい気持ちをキープできれば、ストレスも減って、自然とハッピーが舞い込んで来ます。
笑顔は幸せを呼ぶだけでなく、明るい表情づくりは、美への近道なのです!

まとめ作者