気をつけて!ネガティブな発言や思考が引き起こす、顔への悪影響。

ついついしてしまうネガティブな思考や発言。 しかし、今すぐにそのクセを直さないと、とんでもない顔の変化が現れてくるんです! 【画像クリックで画像が拡大されます】

13243
1
無意識にネガティブな思考をしている間、あなたはずっとこの表情をしているのです。「ツライ」「キライ」「ムカつく」これら負の感情はとても顔に出やすく、あなたの眉間に深いシワを作り、口角を下げて口元をたるませ顔の印象を老けさせてしまいます。
引用元:www.dokujo.com(引用元へはこちらから)

不幸な顔になってしまう

心が顔に表れるというのは、あながち間違っていません。愚痴や文句ばかりを言っていると、人相にも現れるようになるのです。しわや目つきはもちろん、顔のバランスが崩れゆがみもそんじるので顔全体の雰囲気が変わり負のオーラが伝わってきます。

引用元:aloe.style(引用元へはこちらから)

ネガティブな思考や発言は、"表情筋を衰えさせる"

人の顔の皮膚の下には人間の表情を生み出すための「表情筋」という筋肉があります。
目や眉、鼻、口の辺りにとても複雑に集まっており、ネガティブな思考や発言が多くなると、
ストレスによってこの「表情筋」は衰え、シワやたるみの原因になってしまうそうです。

表情筋」は自律神経下でコントロールされており、意志でコントロールするのではなく意識の影響を受けます
引用元:愚痴れば愚痴るほど顔が老ける!科学的な理由 - Peachy - ライブドアニュース

ネガティブな思考や発言は、"顔の左右のバランスを崩す"

quote顔が左右対称でバランスが取れている場合、その人間性もバランスが取れていることを意味します
引用元:weboo.link(引用元へはこちらから)
ネガティブな思考や発言をする人の顔は左右のバランスが悪く歪んでいます
引用元:weboo.link(引用元へはこちらから)

老化も早まる?!

ネガティブな思考を持つと、脳は不幸な状況下にあると錯覚してしまい、大量のストレスホルモンを分泌します。

まとめ作者