2016年06月28日更新
アーモンド 美白 妊娠線

今、注目のアーモンドオイルの効果がすご過ぎる!!

アーモンドオイルって、栄養豊富で抜群の低刺激なんです。ってことは、お肌にも効果的に使えるってことなんですよ。 【画像クリックで画像が拡大されます】

2222
0

食用としてのアーモンドオイルの効果

ダイエット効果も期待できる?!

ダイエットには欠かせないビタミンB2・食物繊維などの栄養が多く含まれているのはわかりますが、これだけではダイエット効果としてはちょっと……ですよね。
でも、ハーバード大学の研究で、アーモンドを使ったダイエットで体重の減少だけでなく、リバウンドが少ないダイエットが可能であることがわかったのです。
研究結果によれば、1日の摂取カロリーを男性1500kcal、女性1200kcalに抑えたダイエットを6ヶ月行ったところ、低脂肪の食事を行っていたグループよりも、アーモンドやオリーブオイルなどで不飽和脂肪酸を摂取したグループの方が、効果的な体重減少が見られ、さらにリバウンドもダイエット後12ヶ月見られなかったということです。
カロリーばかりを意識した低脂質の食事によるダイエットはリバウンドしやすいですが、アーモンドで良質な脂質を摂取すれば、ダイエットの効率が高まり、リバウンドを防ぐことができるんですね。
でも、この研究では、アーモンドに加えて栄養バランスのとれた食生活を送っていたようです。アーモンドだけでなく、他の食事の栄養バランスも大切なのですね。
引用元:slism.jp(引用元へはこちらから)

バランスの取れた食事に、栄養豊富で良質な脂質であるアーモンドのオイルを利用することによって、効果的なダイエットをしましょう。

アーモンドに含まれるオレイン酸・リノール酸の効果

オレイン酸・リノール酸ともに、血液中の悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす働きがあり、血液をサラサラにする効果があります。そのため、動脈硬化を予防する効果、心疾患などのリスクを低くする効果があります。
アーモンドは、健康効果も高いと言えるでしょう。
引用元:slism.jp(引用元へはこちらから)

アーモンドにはAGEsを抑制する効果も

AGEsとは、たんぱく質と糖が結びついたものです。あまり聞きなれない人もいるかもしれませんが、すごく注目されている物質です。
このAGEs、人の体にはたんぱく質も糖もたくさん存在していますから、誰もが体内に持っている物質です。しかし、SGEsが体内に蓄積されると老化や生活習慣病の原因になってしまいます。
健康な人ならば、AGEsを体外に排出できますが、糖尿病や加齢などが原因でAGEsを排出できなくなってくると、体内に蓄積されるようになってしまいます。アーモンドにはAGEsを排出して、蓄積を防ぐ働きがあり、老化や生活習慣病を防いでくれるんです。
美肌の大敵であるシワ・たるみ・しみなどの肌の老化もAGEsが引き起こすトラブルの一つです。アーモンドには、強い抗酸化力を持つビタミンEも含まれていますから、アンチエイジング効果の高い食材と言えるでしょう。
引用元:slism.jp(引用元へはこちらから)

アンチエイジングの効果も期待できそうですね!

ほかにもあるアーモンドオイルの7つの効果

1. エモリエント効果で乾燥肌を保湿

エモリエント効果とは、皮膚を柔らかくし、水分や栄養分を肌の中に閉じ込める効果のことを言います。アーモンドオイルはその効果に優れているので、化粧品の原料にもよく使われます。乾燥肌の人は特に、肌がしっとりし、ハリが出ます。

引用元:www.timeless-edition.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者