2016年06月28日更新
口角 表情筋トレーニング 笑顔

ハッピースマイル!いつも笑顔だとあなたもモテモテに!

笑顔とは、相手に対して安心感を与えるものです。 笑顔を向けられて嫌な気がする人はいません。 スマイルトレーニングでハッピーを掴んで! 【画像クリックで画像が拡大されます】

2395
0

スマイルトレーニングでハッピーを掴もう♪

「笑う門には福来たる」というコトワザの通り、笑顔には数多くのプラス効果が秘められています。

笑顔の効果とは?

免疫力をアップさせる

笑うことで免疫の要を担っているNK細胞やB細胞の数が増加し、活性化します。笑顔は癌予防にも非常に効果的です。

引用元:hot-topic-news.com(引用元へはこちらから)

ストレスを解消し、プラス思考になる

笑顔(笑うこと)によって、脳内に「エンドルフィン」「ドーパミン」「セロトニン」といったホルモンが分泌され、ストレスが解消しプラス思考になることが分かっています。

引用元:hot-topic-news.com(引用元へはこちらから)
エンドルフィンとは、人に強烈な多幸感を感じさせ 鎮痛作用をもたらすホルモン。モルヒネと同様の作用を及ぼすため、別名「脳内麻薬」とも呼ばれています。(例えば、セックスをした際の気持ち良さ・幸せな気分の正体は、このエンドルフィンによるものです。)

引用元:hot-topic-news.com(引用元へはこちらから)
ドーパミンとは、ヤル気やモチベーション維持に欠かせないと言われるホルモン。ドーパミンが多量に分泌されると、ストレスホルモンである「コルチゾール」の分泌が抑えられ、ストレスや鬱っぽさから開放されます。(例えば、褒められたり 他人に認められて嬉しい時の気分は、このドーパミンによるものです。)

引用元:hot-topic-news.com(引用元へはこちらから)
セロトニンとは、心を平安な状態にし 心地よさや穏やかさを生み出してくれるホルモン。セロトニンが分泌されているとストレスから解放され、一方セロトニンが不足していると 睡眠障害などに悩まされることになります。(例えば、眠りにつく瞬間の何とも言えないリラックスした心地よさは、このセロトニンによるものです。)

引用元:hot-topic-news.com(引用元へはこちらから)

このように、笑うだけで 幸せ・ヤル気・ストレス解消(=リラックス)・プラス思考 といった作用をもたらすホルモンが分泌されます。

【つられ笑顔】笑顔は伝染し、集団のストレスが軽減される

よくアクビやクシャミなどが伝染すると言われますが、実は笑顔も伝染するという研究報告があります。

笑っている人(=笑顔の人)の楽しげな様子を見ることで、人は反射的に笑顔になってしまう傾向が高いそうです。
引用元:hot-topic-news.com(引用元へはこちらから)

そして、こうした「つられ笑顔」や「無理やりの笑顔」であったとしても、上で挙げたような "笑顔の効果" が発生することが分かっています。

まとめ作者