2016年06月28日更新
TEAT フルーツティー 肌荒れ

まるごと食べられるお茶*Teat*でスリムに!美肌に!

お茶の素も丸ごと食べられて、美味しくってキレイになれる話題のフルーツティー、《TEAT》(ティート)。 その美容効果と魅力、さらに美味しい飲み方をご紹介します。 【画像クリックで画像が拡大されます】

854
0

パイナップルは、代謝を促すビタミンB1を多く含むので、アンチエイジングに効果ありそうです。

パイナップルの独特な風味が楽しめる一品。
南国で育ったフレッシュな果肉と、
酸味と甘みがクセになります。
ソーダ割りも絶品です。

引用元:www.teatrico.jp(引用元へはこちらから)

カシス

カシスはアントシアニンが豊富なので、目の疲れを取り除いて、輝きを良くしてくれそうです!

カシスの甘酸っぱさが後を引きます。
ソーダ割りも大変美味しく、
爽やかな味わいをお楽しみいただけます。

引用元:www.teatrico.jp(引用元へはこちらから)

フルーツティーの美容効果は?

生のフルーツより3倍以上の美容成分

ドライフルーツミス・ユニバースの日本代表のおやつとして、話題となったドライフルーツ。「生のフルーツ」は、夏の火照ったカラダを冷やしてくれる働きがあって、ビタミン類が豊富。こちらも美容のためには毎日摂りたいところですが、「ドライフルーツ」は、水分が抜けてビタミン類が少ないものの、抗酸化作用の高いフィトケミカルズのポリフェーノールや食物繊維にミネラルと美容と健康に欠かせない成分が凝縮されていて、「生のフルーツ」とは反対に“血行促進してカラダを温める”作用があります。夏の紫外線にさらされた肌やエアコンで冷えきったカラダに優しい食材です。生のフルーツに比べると、その栄養価は3倍以上で、多いものだと10倍近くともいわれるほど。フルーツの甘みもギュッとつまっているので、疲れたときのエネルギーチャージとしても役立ちます。

引用元:bglenish.com(引用元へはこちらから)
ドライフルーツは食物繊維が豊富で腹持ちが良いので、ダイエット中のおやつとしても活躍します。
食べた当日にエネルギーとして消費する為に、朝から16時までに食べると良いです。

選ぶ時のポイントは、ビタミンB群を含み、糖質が少ないもの。アプリコットやイチジクが向いています。

引用元:blog.qooton.co.jp(引用元へはこちらから)

お茶にした状態だと水分を含んでいるので、更にお腹の中で膨れて、少量でも満腹感があります。

小腹が減った時に飲めば、余計な間食を食べずに済みますよ!

生のフルーツなどと比べてドライフルーツの水分は、1/2から1/3まで減少します。
水分がなくなった分だけ旨味だけでなく栄養素も凝縮されているから、美容に欠かせないビタミン類はもちろんのこと、女性に嬉しい鉄分やおなかをきれいにしてくれる食物繊維が豊富に取ることが可能!
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
ビタミンとミネラルがとても豊富なことです。フルーツティーの基本は赤い色でビタミンを多く含むハイビスカス、さらにミネラルを多く含みさわやかな風味のローズヒップが基本のブレンド素材です。

ここに好みのドライフルーツを加えてお茶にします。緑茶や紅茶では得られないほどのビタミンとミネラルを美味しく摂取できます。

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

間食の代わりにTeatだけにすれば、お肌に良い栄養素も得られて一石二鳥というわけです。

まとめ作者