2016年06月28日更新
寝癖 ドライヤー ヘアケア

寝坊してもこれで大丈夫!できるだけ早く「寝癖」を直す方法

時間がない時に限って、寝癖でボサボサでどうしよう!って、焦る時ありますよね。いつものようにブローしても全然直らない頑固な寝癖。それを簡単にキレイに直しちゃうケアです。

13528
0

ニット帽をかぶる

画像を拡大

ニット帽をかぶる

出典:curet.jp

1. まずは髪の毛を逆立てる

まずは乾いている髪の毛の間に指を入れ、空気を含ませるように逆立てます。そしてセットしたい方向へ手ぐしで髪を撫で付けてください。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

2. そしてニット帽をかぶる

フィットしすぎない、少し大きめサイズのニット帽をかぶります。ニット帽をかぶったまま、朝ごはんやメイクなど他の支度を済ませてしまいましょう。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

3. ただし朝の時間が20分以上ある人にオススメ

あまりに時間が短すぎるとそのまま寝ぐせが出てしまうので注意です。この方法は時間に余裕があるときだけやりましょうね。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

そもそも寝癖が付かないようにする

髪に油分がないと、ゴワゴワになり、寝癖がつきやすくなってしまいます。朝の寝癖のわずらわしさから逃れるためにリンスをする

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
自然乾燥させていると、不自然なクセがついてしまいます。ましてや寝ている時は枕や布団に頭を乗せているのですから、その形に髪がクセづいてしまう。夜髪を洗ったら、きちんと乾かしてから眠る

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
髪の形がキマるのは、実は、髪が乾ききる瞬間。ドライヤーの熱をあてながら、ブラシで髪をひっぱるようにまっすぐのばしてブローすると、きれいに仕上がります。

引用元:www.kao.co.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者