2016年06月28日更新
寝癖 ドライヤー ヘアケア

寝坊してもこれで大丈夫!できるだけ早く「寝癖」を直す方法

時間がない時に限って、寝癖でボサボサでどうしよう!って、焦る時ありますよね。いつものようにブローしても全然直らない頑固な寝癖。それを簡単にキレイに直しちゃうケアです。

13532
0

「寝癖」を直す方法とは?

忙しい朝でもすぐ出来る、寝癖を直す方法をまとめてみました。

そもそもなんで寝癖ってついちゃうの?

寝ぐせの多くは、水分が残った状態の髪の毛が、乾燥する際にくせがつくことで起こります。

引用元:spotlight-media.jp(引用元へはこちらから)
寝癖を付けないように寝るポイントはただ一つ!「髪を完全に乾燥した状態にする」こと。髪は濡れている方が癖がつきやすく、半乾きの状態で寝ることによってグチャグチャな寝癖が付いてしまうのです。

引用元:spotlight-media.jp(引用元へはこちらから)

まずは、前日のケアから見直して!「寝ぐせを招く」NG行動3つ  

実は“乾いていない”恐れが!

髪質がくせ毛の方、髪の毛が太い方、固い方は、寝ぐせがつきやすいのです。つまり寝ぐせは、髪質によって大きく個人差があるのですが、髪型によって少し抑えられることもあります。

それは、あまりレイヤーなどですいたスタイルにしないこと。寝ぐせがつきづらくなればヘアセットの時間を短縮できます。またそれだけでなく、ここ最近は重めのヘアスタイルが流行しているので、ボリューム多めの髪型に挑戦してみるのもよいでしょう。
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)

2:レイヤーの入れ過ぎ

なにかと忙しくて、睡眠時間を確保するのも難しい現代人。
できれば、外出するギリギリのタイミングまで寝ていたいもの
そんな時、朝起きて寝癖がたっていると、とてもストレスがかかる
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

3:枕選び・寝方が原因なことも……

人は寝ているとき、無意識に何度も寝返りをしています。寝返りの時に髪が押さえつけられて寝ぐせの原因になるため、実は枕選びも大切なのです。ずっしりと重量感のある、そばがらのような硬めの枕よりも、柔らかい低反発枕の方が頭の形に形状を変えることができるので、頭が固定されて寝ぐせがつきづらくなります。

また、髪の毛が長い方は、髪を左右に分けて仰向けに寝ることも効果的です。

他にも、ひどい寝ぐせを防ぐ方法としては、シュシュなどで緩く縛っておくのもオススメ。軽く髪に結んだあとはついてしまうものの、それ以上寝ぐせ独特のボンバーヘアになってしまうことは防げます。

引用元:girly.today(引用元へはこちらから)

基本的な寝癖直しのポイント

寝る前に髪を乾かさなかった場合は、寝ている間に頭の重みで髪は枕などに押さえつけられ、髪は曲がった形の寝癖になります。また、枕や寝方、髪型など、様々な原因があります。

まとめ作者