2016年06月28日更新
ショートヘアー 女性 ヘアモデル

ヘアカタログは色々ありすぎて迷ってしまう人向け!理想のショートヘアまとめ

女性が可愛く見えていくヘアスタイルは色々とありますが、紹介しているヘアカタログは色々ありすぎて迷ってしまうということもあります。そこでショートヘアーについて、可愛らしく見せられるものを紹介していきます。美容院で依頼をする際に参考にしてみてください。

481
0

カットのポイントなど

全体にザクザクとした束感を強調したショートヘアー。

カットベースは6~7センチのセイムレイヤーに束感を出しやすくするよう、溝をきざむようにカット。カラーは11トーンのベージュブラウンで軽さと動きを強調する。
秋冬にオススメスタイルです。

ショートヘア・Wカラー・ポイントカラー

カットのポイントなど

ショートウルフにキザミをいれて束感と空気感をプラス。
飾らないヌケ感さりげないリラックスした感じがオススメですよ

カラーはWカラーでその人の雰囲気に合わせたヌケ感のあるアッシュ・スモーク・マットな色味がオススメです。アクセントでポイントカラーするのもいいですよ。

前下がりボブでひし形フォルム 前髪ふんわり小顔効果スタイル

カットのポイントなど

ふんわり感がでるようにカットしてベースが、前下がりボブのひし形フォルムにカット。前髪があるスタイルなので小顔効果マチガイナシ!必要であればパーマでも良いと思います。より再現性の高いスタイルになります。シャープ&ふんわり感が融合したスタイル。

洗ったあとにドライヤーでしっかり乾かしながら髪を伸ばしていきツヤをだしていきます。完全に乾いたらワックスを手のひらでのばし、中間から毛先につければ完成。パーマをかければより朝のスタイリングが簡単です。

40代や50代でも魅力を感じられる髪型

まとめ作者