2016年06月28日更新
注意 アイプチかぶれ

アイプチかぶれの原因やかぶれないために行う対処法まとめ

アイプチをしていると、急にかぶれてしまうことってありますよね?アイプチかぶれは、普段ならない人でも、体調が悪い時や季節の変わり目に急になってしまう人も少なくありません。

12824
0

応急処置としてできることは、とりあえず冷やしてみること。また、皮膚がかさかさになっている場合は保湿も大切です。

良いといわれているのは、馬油やひまし油など。ステロイド剤を処方されることもありますが、肌が弱い方は負けてしまうこともあるそうです。

様子を見て保湿剤などを適宜使用するようにしましょう。

まぶたにはなるべく触らないようにして刺激を与えないように冷やしましょう。

その時も保冷剤などを清潔なタオルにくるんで使ってください。

アイプチかぶれ、触ったりましてや掻くなんてもってのほか!かゆくても「冷やして」乗り切りましょう!

成分にラテックスを含まないアイプチを使う

画像を拡大

アイプチ の画像をもっと見る?

出典:prcm.jp

ラテックスアレルギーとは、医療用手袋やカテーテルなどに使用される天然ゴムに含まれるラテックスによって引き起こされるアレルギー反応です。

アイプチに含まれる天然ゴム成分「ラテックス」にアレルギー反応を起こしてアイプチかぶれになるのです。

単純にまぶたという部位が敏感であるという要因もありますが、アイプチに含まれている「ラテックス」という成分がかぶれを引き起こしている、とも言われています。

二重をあきらめきれないという方には、埋没法などのプチ整形か、アイホーンなどのラテックスを使用していない製品がオススメです。

「二重形成ライナー アイプチ」はゴムラテックスを使わず無香料・無着色なので敏感肌の方も安心して使用でき、二重まぶたのクセがついたら、もう「二重形成ライナー アイプチ」を使わなくても自然で美しいパッチリ二重まぶたが継続します!!

アイプチシリーズで、フィルム方式はまぶたにぬった液を乾かしながら重ね塗りすることにより、フィルム状の皮膜ができ、二重のラインを簡単に作ることができます。

アイプチ、フィルム方式はまぶたが接着されないので、まばたきをしても不自然ではない二重まぶたに仕上がります。

まとめ作者