2016年06月28日更新
失敗 チーク

メイク失敗の原因?自分に似合うチークの色の選び方を考える

チークはどれでもいいや!チークはおてもやんやんになるから付けない!という人もいると思いますがチークはベースメイクの仕上げともいえる重要なポイントです。失敗しないコツなどをまとめます。

492
0

「ゴールド」で肌が艶やかに明るくなる方は、イエローベースのチーク(B)がお似合いになる可能性が高いでしょう。

肌の色

白肌に似合うチークは、肌になじむコーラル系より、肌から浮くくらいの青みピンク。

いわゆる普通の日本人の肌色。ピンクやオレンジはもちろん、コーラルやベージュなどほぼ何色でも合います。

ベージュやブラウンなど、肌になじんでクールな印象のある色がおすすめ。ごく薄く入れるならコーラル系も映えます。

イメージでチークの色を選ぶ

ガーリーで甘い感じに仕上げたいのならピンク系
元気いっぱい健康美人な仕上がりを目指すならオレンジ系
知的でスマートなイメージを演出したいのならば、ブラウン系
セクシーな色気を演出したいならレッド系
TPO を選ばない無難な色であればコーラル系

まとめ作者