2016年06月28日更新
メイク崩れ 注意 対策

気をつけたい!メイク崩れの原因と対応策を考える

夏は気温が上がり、日中よく汗をかく季節です。この季節に気になってくるのは、化粧崩れ。夏は、他の季節に比べ、化粧が崩れるのが早かったり、 崩れかたがひどくなったりしがちです。そこでメイク崩れの原因と対応策をまとめます。

299
0
画像を拡大

HOME スキンケアのご紹介

出典:www.ionkesho.jp

スキンケアのポイント

化粧崩れは乾燥によっても引き起こされます。夏場は冷房で乾燥しやすいので、化粧水を毛穴の奥まで押し込むようにパッティングしながらつけて。さらに肌の表面が少し乾くまで置くと奥まで潤いが行き渡ります。

冷やしたタオルや保冷剤をハンカチでくるんだものを、肌に軽く当てましょう。冷やすことで毛穴が閉じるので化粧崩れしづらくなります。

特に乾燥が気になる「目元」「口元」は、スキンケアの際にコットンに化粧水をしみこませたものをパックして保湿しておきます。アイクリームなどを使っても有効です。

まとめ作者