2016年08月20日更新
シミ ケア

アンチエイジングに最適!しわに効果的な化粧品の選び方

年齢を重ねていくとともに、顔には色々なところからしわやたるみが浮かび上がってきます。そんな中で化粧をしていく際に消していきたいのがしわです。アンチエイジングにも効果をもたらしたいものですが、効果的な化粧品は存在しているのでしょうか。しわに効果がある化粧品を使い方とともにチェックしていきます。

342
0

どうしてもシミを消したい

画像を拡大

年齢を重ねていくとともに、顔には色々なところからしわやたるみが浮かび上がってきます。そんな中で化粧をしていく際に消していきたいのがしわです。

出典:summary.fc2.com
お悩みの場所も人によって様々です。目元のしわ、目の下のしわ、額(おでこ)のしわ、眉間のしわ、目尻の笑いじわ、ほうれい線など、人によってしわができる場所は違います。
引用元:beauty-bank.net(引用元へはこちらから)

アンチエイジングにも効果をもたらしたいものですが、効果的な化粧品は存在しているのでしょうか。しわに効果がある化粧品を使い方とともにチェックしていきます。

しわは顔の大敵となっている

画像を拡大

しわというのは老化とともに顔のあちこちに出現してしまいます。表立って見えてしまうため、よりケアをしなければならないと意識してしまうことでしょう。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

そもそもシワはどうしてできるのか

画像を拡大

発生する原因として、皮膚機能の低下していくといった内的要因や紫外線や乾燥などの外的要因があります。

出典:news.livedoor.com
皮膚の真皮層には弾力や潤い・ハリを保つコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが存在しますが、それら成分が内的・外的要因により減少・破壊されることで、皮膚の弾力やハリが失われます。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

色々なしわを知る

自分のしわにもっとも有効な化粧品を選ぶためには、まずは自分のしわの種類を把握することが大切なのです。
引用元:veramagazine.jp(引用元へはこちらから)

ちりめんジワ(小ジワ)

画像を拡大

水分不足によっておこる浅いシワ。1本深い線が入るのではなく、下まぶたなどに広範囲にわたってできますが、充分な保湿で解決可能です。

出典:www.u-honpo.com

主にできやすい部分は目の周り、口元など。ケミカルピーリングや外用薬、光治療などが治療に適しています。

真皮ジワ

まとめ作者