2016年06月28日更新
重要

顔の形別にみる!絶対に失敗しないメイクの仕方

ファッション雑誌のメイク講座などで、いざ真似してみたけど似合わないってこともあります。それは、きっと顔の形が大きく影響しています。そこで形別に失敗しないメイクの方法をまとめていきます。

404
0

丸顔を楕円形に近づけるようにします。肌のトーンよりダークなファンデーションを頬骨の下に入れてよりスリムなフェイスラインを演出しましょう。線にならないようスポンジでなじませてください。

チークで面長に

鼻の下のラインより下にならないようにチークをいれましょう。顔がより丸く見えてしまうので、チークは丸くいれないようにします。

代わりにブラウンピンクのカラーで、頬骨の下からこめかみに向けていれるようにしましょう。

顔のパーツを強調する

目や口を強調すると顔の丸さを目立たなくします。目や唇にポイントをおいてメイクをしていきましょう。

はっきりとした細い線より、ソフトでぼかしながらアイラインを引いて、まぶたの外側にむけて暗めのシャドウを使い、内側にむけて明るいアイシャドウをつけていきます。そうするとより目が目立つようになります。

唇には暗めのリップカラーに、リップグロスを追加します。

まとめ作者