2016年06月28日更新
健康 レモン ダイエット

飲むだけでいい?レモン水で体の中から健康かつ綺麗にする方法

飲食店に行くと、お水にレモンの輪切りが入れてあるのを見ますよね。そんな風に簡単に出来てしまうレモン水ですが、その効果は絶大です。ダイエットなどにも効果的な理由についてまとめていきます。

609
0

ダイエットにレモン水を活かす

レモン水がダイエットに良いとされるのには、脂肪の吸収を抑える作用があるからといわれています。
引用元:www.chiemax.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

レモン水には脂肪吸収を防ぐというすばらしいダイエット効果があることがわかっています。

出典:cdn.macaro-ni.jp

さっぱりとしたレモン水を毎日飲むことで味覚が改善され、自然と糖分や脂肪分の多い食べ物を避けるようになると言います。
というのもペクチン繊維が非常にレモンは豊富で、レモン水を飲むことでお腹が空きづらくなります。また、腸内環境を整え便通を良くする効果もあります。
ダイエットをすると便秘になってしまうと言う女性にとっては、嬉しいものです。

レモン水はこうして作る

画像を拡大

コップ1杯の水にレモン半分をカットして入れるだけ。レモンは免疫力も高めてくれますので、お湯で作っても風邪予防として飲んでもいいです。
温めのお湯に半分にカットした新鮮なレモンを搾るだけで十分です。

出典:selectgarden.net

注意点

レモンの中のペクチンを活用するため市販のレモン果汁ではなく、できれば生のレモンを使用しましょう。
また空腹時のように胃に何も入っていない状態でレモン水のような刺激の強いものを摂取すると、胃腸を荒らしてしまう可能性もあります。

レモンに含まれるクエン酸は歯のエナメル質を溶かしてしまう性質があり、レモン水を飲んだ直後の歯磨きは避けた方がよいでしょう。
引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者