2016年06月28日更新
ガム 小顔 ダイエット

ガムを噛むとこんなに良いことがいっぱい!

ダイエットをする時にまず食生活を見直して食べる時にはよく噛みましょう。 間食を避けましょう。と言われていますがその時に最適なアイテムが”ガム”です。 さらにガムを噛む事で美容に嬉しいたくさんの効果があるんです。

7850
1
画像を拡大

顔の筋肉を鍛えて小顔に♪

出典:cocokara.asia
ガムを噛む事で表情筋のトレーニングになるので小顔効果が期待できます。
二重あごやたるみの防止にもなるのでおすすめです。
引用元:bankingsoftwareproducts.com(引用元へはこちらから)
ガムダイエットは、昔の人間にタイムスリップするようなものです。だからガムダイエットでアゴを鍛えれば、小顔にもなれるんです。ただガムを噛めば噛むほど疲れてくるため、アゴが痛くなる場合もあります。痛いというのは鍛えられている証拠です。筋肉になっている証拠なんです。
引用元:dietbook.biz(引用元へはこちらから)
「骨格は変わりませんが、顔にも筋肉がありますので、ガムを噛むことで口の周りの筋肉が鍛えられ、引き締まります。筋肉が引き締まるとフェイスラインがスッキリし、小顔効果に繋がります」
引用元:beauty.oricon.co.jp(引用元へはこちらから)

胸元の筋肉を鍛えて『バストアップ』に!

画像を拡大

"形成外科のドクターが教えてくれたのですが、ガムを噛むとバストアップにもなる、とのこと。"

出典:www.nst21.com
ガムを噛む事で首と繋がっている大胸筋まで鍛えてくれるので自然とバストアップにもつながってきます。
引用元:bankingsoftwareproducts.com(引用元へはこちらから)

『ダイエット』効果も!

画像を拡大

食前の10分間、女子大生にガムを噛ませてから食事することを続けさせた結果、9週間で平均1.5kg体重が減ったという調査があります。

出典:www.karadanayami.com
噛み続けるという行為により、脳内の摂食中枢や満腹中枢が刺激されて食事の量が自然と減るためだそうです。また別の実験では、肥満の傾向にあった人ほど皮下脂肪や内臓脂肪が減ったらしく、糖尿病や高血圧症といった生活習慣病にも効果が期待できます。
引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
1時間ノンシュガーガムを噛むと60kcalのエネルギー消費となったり、食前食後にノンシュガーガムを噛むことでガムを噛まない人よりエネルギーの消費が約5%上がる
引用元:microdiet.net(引用元へはこちらから)
ガムを噛んでからだと、食事量を減らしたとしても
不思議と空虚感・物足りなさが、結構軽減されるのです。
引用元:www.e031.diet773.com(引用元へはこちらから)

唾液の分泌促進による『虫歯・歯周病予防』『口臭予防』に!

ガムを噛むことにより、唾液の分泌量が増加し、唾液による殺菌作用、自浄作用が働くので、 細菌の繁殖を抑制し口臭の予防ができます。
引用元:www.kakamigahara-dent.gr.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者