くせ毛を直す!自宅で簡単にできるテクニック

縮毛矯正やストレートパーマなどの美容室でやってもらうくせ毛対策は、コストがかかるだけでなく、髪が傷んでしまうということも…。「自宅でくせ毛対策ができたら…」と考えている方にぜひ試してみてほしい方法を紹介します。

8537
0
髪は1箇所に当て続けるとクセになり易い上、焼けてしまうとクセが戻りません

引用元:unruly-hair.hisierra.net(引用元へはこちらから)

3.風を当てる角度は上から下

キューティクルを閉じるように乾かすとツヤがでる為、髪の根本から毛先へ向けて風を当てます。

引用元:kusege.ivanka.co.jp(引用元へはこちらから)

4.ブラシはほどほどにする

ブラシは不必要に何度も通さない。ゆっくりと軽く引っ張るイメージで。
素人が自分でブローする場合は、ブラシを通し過ぎると髪を傷めやすくなります
引用元:unruly-hair.hisierra.net(引用元へはこちらから)

5、手ぐしを最大限に利用する

髪の根元から、手グシを通すようにします。
この時、少しテンション(ひっぱる)をかけると、クセがかなり落ち着きます
引用元:kusege.cuript.com(引用元へはこちらから)

6.最後は冷風を当てる

温まった髪は崩れやすくキューティクルも壊れやすいので冷風で固定

引用元:unruly-hair.hisierra.net(引用元へはこちらから)

ズバリ!くせ毛にはマイナスイオンドライヤーが良い!!

画像を拡大

マイナスイオンドライヤー ...

出典:shop.tsukumo.co.jp
マイナスイオンには髪の毛のキューティクルの状態を整えて、水分を逃がさないようにして乾燥を防ぐという、くせ毛にはもってこいの効果があります。

引用元:www.niservice.net(引用元へはこちらから)

但し、マイナスイオンの発生法には注意を!

安価なものなかには、トルマリン鉱石などを練り込んだだけの表面的なイオン加工で「マイナスイオンドライヤー」を語る商品もあります。
長期間マイナスイオンの効果を継続させるためにも、マイナスイオン発生装置を内臓したタイプを選ぶことが必要
引用元:www.kusege-taisaku.com(引用元へはこちらから)
間違えてはならないのは、高価なマイナスイオンドライヤーを使っているからといって、くせ毛そのものが治るわけではないということ

引用元:www.kusege-taisaku.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者