くせ毛を直す!自宅で簡単にできるテクニック

縮毛矯正やストレートパーマなどの美容室でやってもらうくせ毛対策は、コストがかかるだけでなく、髪が傷んでしまうということも…。「自宅でくせ毛対策ができたら…」と考えている方にぜひ試してみてほしい方法を紹介します。

8544
0
くせ毛は水分を吸収しやすく湿度が増してくると、くせが強くなり広がってしまうのです

引用元:jackwiler.com(引用元へはこちらから)

シャンプー後、正しいタオルドライでくせ毛を落ち着かせる

画像を拡大

タオルドライは丁寧に。

出典:www.rankingshare.jp
1.髪全体を優しく包むように、水分を取ります。

引用元:kusege.ivanka.co.jp(引用元へはこちらから)
2.髪の毛をこすらずポンポンと叩く程度に

引用元:unruly-hair.hisierra.net(引用元へはこちらから)

力を入れず、優しくポンポンと叩くようなマッサージ感覚で髪を拭いてください。濡れている髪は非常に傷つきやすいため、髪の毛をこすってはいけません。

3.根元から毛先に向かって包み込むように水気をとっていきます。

引用元:www.kabsiki.com(引用元へはこちらから)

そして、これが大事↓↓↓

タオルドライのポイントは、半乾きになるくらい水気をとることです。

引用元:www.kabsiki.com(引用元へはこちらから)

半乾きにすることで、ドライヤーを使う時間を短くすることができ
髪へのダメージを減らし枝毛や切れ毛、くせ毛を防ぐことができます

ドライヤーでくせ毛を落ち着かせる方法

1.保湿剤を髪になじませる

・オイルや乳液タイプのトリートメントはタオルドライ後の濡れた髪になじませる

・ミスト・ジェルタイプは濡れた髪に少量、半乾きの髪に適量をなじませる

・トリートメントは頭皮や根元にはつけず、根元5~10cmから毛先にかけてつける

・つけ過ぎるとゴワつくことがあるので注意
引用元:unruly-hair.hisierra.net(引用元へはこちらから)

2、ドライヤーは振りながら熱を逃がすイメージで広い範囲に当てる

髪から15cm以上離して、左右に振りながら乾かす

引用元:kusege.cuript.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者