2016年06月28日更新
ビギナー 応急処置 ジェルネイル

ビギナーさんも慌てないで!ジェルネイルの応急処置

うっかり爪先をぶつけてしまったり、サロンへ行く時間がとれずに浮いてきてしまったり。そんな場合のジェルネイルの応急処置を紹介。ちょっとしたトラブルの解決方法をまとめで細かく網羅したセルフジェルネイル便利帳。

1109
0

ジェルと同じメーカーから出ているライトを使用していますか?ジェルの説明書に書いてあるとおりのワット数のライトを使用していますか?また、LEDやUVライトに対してそれぞれ専用のジェルを使用するように注意も必要です。そのジェルに対する硬化時間を守ることも重要です。

かくはんが必要なジェルは、放置しておくと、ジェルの成分が容器の中で分離してしまうことがあります。かくはんせずに使用すると、硬化に必要な成分が塗ったジェルに含まれていないなどの現象が起こり、固まらないという状態につながります。

引用元:selfnail-fun.net(引用元へはこちらから)
LEDで硬化するジェルに、一生懸命UVの光を当てても、固まりません。まれに、LEDで硬化するジェルがUVで固まったりしますが(その逆もしかり)、それはそのジェルがたまたま固まっただけであり、カラーが違うと途端に固まらなかったりします。硬化が保証されているわけではない

引用元:selfnail-fun.net(引用元へはこちらから)
ジェルメーカーが推奨している種類の光(LED、UVなど)を使用しているのに固まらないという場合は、そのライトのワット数が足りない場合があります。

引用元:selfnail-fun.net(引用元へはこちらから)

ライトを当てたら熱く感じる

硬化熱という現象です。ジェルが硬化する時に熱を発します。ジェルを厚く塗りすぎることで起こる事があります。またジェルネイル初心者は熱く感じることもありますが、爪が薄くなりすぎて熱を敏感に感じてしまう人も!やけどなどの危険性がありますので爪が薄くなりすぎてしまった人は注意が必要です。

ジェルネイルが固まる時に熱を発してそれが爪の上でおきているのです。硬化熱を感じたらすぐにライトからだしてください。やけどの原因になります。これがおこる原因ですが、
爪が薄い。爪が薄ければ、それだけ皮膚にちかいですから、熱を感じやすいです
引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)

ジェルがすぐリフトしてしまう

リフトの原因の多くは、プレパレーションがきちんとできていないこと。モチを良くするためには、専用のベースコートを使用したり爪のキワにジェルが流れない様にする事など、細かな気遣いも大切です。

ネイルワイプというアルコールの入ったものでしっかり拭く

引用元:komachi.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)
甘皮あがってますか?ルース残ってませんか?

引用元:komachi.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

あまりに安いジェルや聞いたことないメーカーなどは粗悪なものがあったりします。安いからといって飛びつくと結果的にすぐリフトしたりと、ムダになることも。多少値が張っても質の良いジェルを使用しましょう。

まとめ作者