2016年06月28日更新
白髪 ヘアケア 悩み

「白髪は抜くと増える」はホント?知っておきたい白髪の事

アンケートによると女性のヘアケアの悩み第1位は白髪なんだとか。20代で白髪が生えているのを発見してショックを受けた方もいるかと思いますが白髪になる原因やメカニズムとは何?

4188
0
白髪を引き抜く時に毛根に強い力が加わることで毛穴の形が歪み、次に生えてくる髪の毛に強いうねりが生じることがあります。黒い髪の毛の中にうねった白髪が生えてくると余計に目立つため、また気になって抜くという悪循環に陥りやすくなります。
また、繰り返し毛を抜くことで毛根が傷つき、そこからは新しい髪の毛が生えてこなくなるという可能性もあります。
引用元:www.atama-bijin.jp(引用元へはこちらから)

白髪は戻る?戻らない?賛否両論、どっちが正しい?

画像を拡大

「白髪は戻るか戻らないか」ということに関しては、「戻る」とする説と「戻らない」とする説の両方があります。

出典:hadalove.jp
「老化とともにメラノサイトの働きは衰えていく。老化は不可逆性だから、戻ることはない」
「一度、白髪になってしまった毛に黒い色素を内側から注入する方法はないから、白髪は治らない」
「白髪になったら、白髪染めのように“外側からの力”を借りるしかない」
というのが、「白髪は戻らない」とする人の説です。
引用元:www.viceviza.com(引用元へはこちらから)
逆に「白髪は治る」という人の場合、
「ホルモンバランスが崩れたことによって白髪が出た場合というのは、それを調整することで治る」
「毛根が原因ならば、毛根に栄養がいきわたるように調整すれば治る」
「実際に、食事の改善によって黒髪に戻った人がいる。これは無視できない」
とする説を唱えます。
引用元:www.viceviza.com(引用元へはこちらから)

「どちらが正しい?」は問題ではない

しかし実は、本当に大切なのは「黒髪に戻れるか、戻れないか」ということではありません。「戻ること」よりも「予防すること」のほうが大切なのです。

実際、戻るとしている説であっても、「実際にはすべての人に効果があるわけではなく、戻るのはやはり難しい」と続けられることがとても多いです。

つまり、白髪を黒髪に戻すことは100%不可能ではないかもしれませんが、「白髪にならないような予防」をすることのほうがもっと大切なのです。

引用元:www.viceviza.com(引用元へはこちらから)

白髪を増やさない為の予防策・改善策

画像を拡大

頭皮の血行を促すマッサージ

出典:www.bibeaute.com
白髪が発生するのは、髪色をつくる色素であるメラニンが不足するからですが、このメラニンを合成しているのがメラノサイトという細胞です。メラノサイトは毛根の下部に位置しており、頭皮から栄養を受け取ることで正常に働きます。

ところが、血行が悪くなっていると、例え十分な栄養を摂取していても、メラノサイトに充分に栄養が供給されません。するとメラニンを作るための酵素・チロシナーゼの働きが鈍くなってしまいます。

そのため、頭皮の血行不良を改善し血流をよくすると、白髪の予防・改善効果が期待できます。


引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
代謝を促すのに効果的なのが頭皮の角質ケア。古い角質がいつまでも残っていると細胞の生まれ変わりサイクルが衰えてしまうので、毎日のシャンプーでしっかりと古い角質を取り除いてあげることが大切

引用元:lifestyle.jp.msn.com(引用元へはこちらから)
シャンプー時に指のはらで頭皮のマッサージを行えば、血行を促進し新陳代謝を高めるので、毛髪への栄養やミネラルの供給量が高まります。白髪予防になるだけでなく、太く健康な髪の成長にもつながります

引用元:www.atama-bijin.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

バランスの取れた食事

出典:www.jalan.net
栄養不足によって毛根に十分な栄養が生き届かず、白髪になってしまうというケースもあります

引用元:www.lesgreves.com(引用元へはこちらから)
食品添加物の多い食事を摂っていると、必要な栄養素が身体に行き渡らなくなってしまい、頭皮や毛髪が栄養失調状態になってしまいます。そうなってしまうと、色素の生成もできなくなってしまい、白髪が増える原因となります

引用元:www.atama-bijin.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者