2016年06月28日更新
ジェルネイル ネイルオフ オフ

初心者さんは特に知っておきたい!ジェルネイルをきれいに素早くオフする方法

ネイルって可愛くて女子力上がった感じするけど、オフがちょっと面倒くさい(泣)ネイルサロンにオフしに行きたいけど、お金も時間もないし、次のネイルの誘惑に負けそう...そんなあなたにお家で簡単に出来るジェルネイルのオフの仕方を教えちゃいます!

1570
0
画像を拡大

ネイルケアをして終わり

出典:imgcc.naver.jp

ジェルを綺麗に取るコツ


オフ液の浸透を早くするためにも、表面のジェル再度を削ってあげると良いですね。ただ、削りすぎて自爪を傷つけないように十分注意してください。削るのはジェルだけですよ!
コットンを巻いたまま時間を置けば置くほどジェルが取りやすくなりますので一気に10本アルミを外してしまうのではなく、1本ジェルがきれいに取れてから、次の爪のジェルを外していくのがコツです。
引用元:biyo-chikara.jp(引用元へはこちらから)

おすすめはペンタイプ

画像を拡大

オイルは画像のようなペンタイプがおすすめです。OPIのオイルはジェルタイプなので手がベトベトにならず、ほどよいジャスミンの香りがします。

出典:ecx.images-amazon.com

ハンドクリームでも代用OK

画像を拡大

アセトンで油分・水分を奪われてしまった爪に何かしら保湿をしましょう。ハンドクリームでも大丈夫。
クラランスのハンドクリームはハンド&ネイル用です。

出典:ecx.images-amazon.com

「やってはいけない」間違えたジェルオフの仕方

①無理やりはがす

ジェルは皮膜が厚いので、爪とジェルの間に隙間があくと「ペロン」とむけるのです。イメージとしては“ぷくぷくシールをはがす感じ”
でも、これって爪の層も一緒にはがされちゃうんです!

②爪やすりで削る

これは100%間違っているわけではないのですが、昔のジェルネイルはこの方法でオフを行っていました。昔のジェルは通称“ハードジェル”と言って溶剤を使って落とすことができないものだったので、やすりで削っていたわけです。
プロのネイリストなら元通りにできますが、素人の我々がやってみたところで「どこまでがジェルでどこまでが爪か」分かるわけないですよね。

③除光液で落とす

除光液はマニキュアを落とせる程度の液体なので、ジェルを落とすことはほぼ不可能なのです。もしできたとしても、すごーく時間がかかるのでその分爪や肌への負担が起きます。注意!

間違えた方法でやるとどうなるの?

まとめ作者