2016年06月28日更新
洗顔 美肌

週一でも効果抜群!塩洗顔でお肌ツルツル!

「塩」は料理にかかせない調味料ですが、入浴剤やマッサージなど、幅広く美容にも用いられていますよね。その中でも注目なのが、「塩洗顔」。その効果は絶大で、ツルツル美肌になれると言われています。 【画像クリックで画像が拡大されます】

3955
1

塩を使用する際の注意点

週に1~2回程度の使用に留める

美容に効果があるといっても、体にとって塩は異物なので、毎日のように使用しているとそれだけ肌にも負担をかけてしまいます。

塩はピーリング効果を持つため、過度に使用すると若い肌がむき出しになってしまい肌の再生に重要な役割を果たしている真皮を傷つけてしまう恐れがあります。

皮膚に必要なタンパク質まで溶かしてしまい、肌のバリア機能が失われてしまいます。塩の利用は週1~2回程度に留めておきましょう。
引用元:cmedicalcenter.net(引用元へはこちらから)

生理の前後では利用しない

生理中やその前後の女性の体は非常に敏感な状態になっています。

体がデリケートになっている時は、少しの刺激でも過敏に反応してしまうので、何もしないように心掛けましょう。

月経中はホルモンバランスの関係で、体全体の免疫力も落ちているため、炎症を引き起こしやすい状態なのです。
引用元:cmedicalcenter.net(引用元へはこちらから)

力を入れない

塩は天然のスクラブだと思ってください。どんなに粒子の細かいものでも、肌に傷をつけてしまう可能性は拭えません。

直接肌に使用する時は、力を入れずに優しくケアするようにしてください。
引用元:cmedicalcenter.net(引用元へはこちらから)

使用後の浴槽や洗面台は丁寧に洗う

塩分は浴槽や洗面台、配管などには大敵です。塩を使ってそのままにしていると、サビの原因になってしまいます。

使用後の浴槽や洗面台は丁寧に洗って塩が残らないようにしてください。
引用元:cmedicalcenter.net(引用元へはこちらから)

水分補給

特に入浴に使用する際ですが、塩には発汗作用があるので、想像以上に水分が体から出ていきます。

脱水症状を引き起こさないためにも、水分補給をしっかり行うようにしてください。
引用元:cmedicalcenter.net(引用元へはこちらから)

合わせて読みたい関連まとめ

まとめ作者