2016年06月28日更新
洗顔 美肌

週一でも効果抜群!塩洗顔でお肌ツルツル!

「塩」は料理にかかせない調味料ですが、入浴剤やマッサージなど、幅広く美容にも用いられていますよね。その中でも注目なのが、「塩洗顔」。その効果は絶大で、ツルツル美肌になれると言われています。 【画像クリックで画像が拡大されます】

3955
1

安くて簡単!「塩洗顔」

あのアマンダ・セイフライドの美肌の秘訣は「塩」にあったようです。

つるつるのお肌を手に入れたい、でもお金や時間はあまりかけられない…そんなお悩みをお持ちの方にオススメなのが「塩洗顔」。コストパフォーマンス抜群で、手間もかからずとても簡単に行えるため、今話題となっているスキンケアです。

引用元:sokkadayo.jp(引用元へはこちらから)

塩洗顔の効果は?

塩洗顔で肌がツルツルになるのは、
塩で血行が良くなり、新陳代謝が活発になり
皮脂の分泌をうながしてくれます。

また、塩には毛穴の汚れをかき出し、
清浄な皮脂が肌から分泌する事をうながしてくれます。

これは塩が、毛穴の中に入り込んで塩に含まれる
マグネシウムが毛穴の汚れを取り除き、
カリウムが肌を引き締める効果が期待できます。

固い角質がある場合は、柔らかくして落としやすくする、
ソフトピーリング効果があり、

塩の持つ殺菌作用によるニキビ予防効果もあると話題につきません。

引用元:zapkun.net(引用元へはこちらから)

「 塩洗顔 」のやり方

塩洗顔で使う塩は食塩で問題ありません。ミネラルが豊富な天然塩や、ざらつきが気になる人はキメの細かい塩を選ぶのもオススメです。塩洗顔はクレンジングではないので必ずメイクを落としてから行ってください。
塩洗顔の手順
①顔全体をぬるま湯で濡らす
②スプーン一杯分の塩を顔にまんべんなくつける
③やさしくマッサージする
④塩のザラザラ感がなくなるまで続ける
⑤ぬるま湯でしっかりすすぐ
塩洗顔に使う塩は、どこにでも売っている食塩で大丈夫です。なるべくお肌に負担の掛らない粒子が細かいものを使いましょう。キッチンにあるものでもOKなのが嬉しい所ですね。
塩洗顔はお肌に負担が掛かるものなので毎日の洗顔には使用しないで、週に一度程度のペースで行ってください。
引用元:womagazine.jp(引用元へはこちらから)

週1回のケアでOK!

自然の成分ではありますがピーリングになるので、肌への負担になるので毎日行うのは避けましょう。週1でも効果が出ます
引用元:bepre.jp(引用元へはこちらから)
週に1回の集中ケア的に行なって
引用元:www.fitness-japan.net(引用元へはこちらから)
塩洗顔も毎日やってしまっては逆効果です。月に2回~週1回ペースを心がけましょう。女性の場合、月経前などの肌が敏感な時に使うと、肌が塩素に反応してしまうこともあるので、肌の状態が安定している時に塩洗顔をすることがベストです。
引用元:www.la-sorezienne.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者