「リンス」「トリートメント」「コンディショナー」の違いって何?

『リンス』『コンディショナー』『トリートメント』これら3つの違いを説明できますでしょうか?何気なく毎日使っているそのヘアケア方法この機会に一度見直してみませんか?効果的な使い分けを知ってあなたの髪に本来の健康な美しさをとりもどしましょう。

7249
0
リンスと違い、10分程度時間をおいて成分を浸透させることが必要です

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

コンディショナーとは

画像を拡大

コンディショナーはリンスよりもやや効果が強いものと言って良いでしょう。基本的にリンスと役割は同じで、髪の表面に保湿効果を発揮してくれます。

出典:nice.jimomo.jp
髪の表面をカバーするという点では、リンスに近いけど、リンスよりも髪の表面のコンディションを整える力が強いものと考えて下さい。

引用元:page.freett.com(引用元へはこちらから)
油分の皮膜で水分の蒸発を防いだり、髪に艶を出す事が主な目的となります。厳密に言うと、コンディショナーの方が、リンスよりも髪の表面の保護をしっかりします。

引用元:www.hair-protecter.com(引用元へはこちらから)

どれを使えばいいの?

画像を拡大

時間がない時はリンスorコンディショナー、時間がある時はトリートメント、といった風に使い分けをしている方もいるようです。

基本的には、ダメージが大きい方はトリートメントで内側からしっかり補修する事が望ましいとされています。

出典:www.hoken119.co.jp
トリートメントはコンディショナーの機能も含まれているので2つ使いをすると髪が重くなってしまいます

引用元:harucafe.net(引用元へはこちらから)
トリートメントはリンス・コンディショナーの機能を併せ持つタイプがほとんどなので、シャンプーの後はトリートメントだけでも充分な仕上がりが得られます

引用元:green-romp.com(引用元へはこちらから)
一般的にシャンプー後には必ずリンスまたはトリートメントを行い、一週間に一度程度トリートメントを行われるのが好ましい

引用元:www.estp.co.jp(引用元へはこちらから)

共通して言えるのは「すすぎ残し注意」

コンディショナーやトリートメントをつける時に注意したいのは、頭皮につけないようにすること

引用元:www.twofootball.com(引用元へはこちらから)
シャンプー、コンディショナー、トリートメント、どれをとっても頭皮にすすぎ残しがあるのが薄毛や抜け毛、ダメージの原因に

引用元:bihada-mania.jp(引用元へはこちらから)

洗い終わったらしっかり乾かそう

濡れてる時の毛髪はとてもデリケートなのであまり強い力でゴシゴシするのはおすすめできません

引用元:www.urban-suite.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者