「リンス」「トリートメント」「コンディショナー」の違いって何?

『リンス』『コンディショナー』『トリートメント』これら3つの違いを説明できますでしょうか?何気なく毎日使っているそのヘアケア方法この機会に一度見直してみませんか?効果的な使い分けを知ってあなたの髪に本来の健康な美しさをとりもどしましょう。

7242
0

知ってる?コンディショナー・リンス・トリートメントの違い

「リンス」「トリートメント」「コンディショナー」
効果や役割をしっかり把握して、より質の高いヘアケアをしましょう。

それぞれの役割

基本的にはシャンプーで髪と頭皮を洗った後は、リンスやコンディショナー、トリートメントなどで髪の表面を保護をします

引用元:www.pro-shampoo.com(引用元へはこちらから)
効果の違いはあまり変わらないものの、細かいところで若干の違いがある

引用元:rosamayumi.com(引用元へはこちらから)

リンスとは

画像を拡大

リンスは髪の表面をコーティングして、髪をさらさらな触り心地にしてくれるものです。あくまでも髪の表面だけなので髪の芯まで浸透するものではありません。

出典:akshop8.com
髪の表面を油分でカバーし、シャンプーの後の髪のきしみを防いで、手ざわりをよくすることができる。
また、髪の水分の蒸発をおさえることができる。しかし、毛髪の内部には作用しない。
引用元:page.freett.com(引用元へはこちらから)
髪の表面に油分の皮膜を作ることによって、水分の蒸発を防いだり、髪に艶を出すことができます。また、シャンプーでアルカリ性になったものを、髪本来の弱酸性に戻します。

引用元:www.hair-protecter.com(引用元へはこちらから)

トリートメントとは

画像を拡大

髪の内側から回復させる

出典:www.nipic.com
リンスと同じ効果があるが、毛髪の内部にまで、タンパク質成分が浸透できるので、ダメージ部分に栄養を補給する事ができる。

引用元:page.freett.com(引用元へはこちらから)
髪の表面だけでなく、内部にまで成分を浸透させ、髪に栄養を与えます。そして、髪の痛みを補修したり、質感のコントロールまでできるものもあります。

引用元:www.hair-protecter.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者