2016年06月28日更新
ネイルサロン NG 迷惑

こんなことに注意!ネイリストに嫌がられるNG行動

美しく手入れされたネイルは、髪と同様に、女性に活力を与えてくれますよね。 ネイルサロンは、今ではすっかり私たち女性にとって、生活の一部となりました。そんなネイルサロンでも、やってはいけないタブーがあるのはご存知でしたか? 今回は、ネイルサロンでのNG行動をお伝えします。

267
0

ネイルサロンに行く前についやっちゃうNG行為

予約したら時間厳守で

うーん、私がサロンとスクール併設のところでは15分が最大ですですね
ただし簡単な物しかする事ができないです
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
通常でもキャンセル扱いです。次のお客様を何十分もお待たせしてしまうことになりますから。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

自分で“オフ処理”や“甘皮処理”

ジェルやスカルプネイルの場合、オフする作業もかなり時間がかかりますよね。オフ料金がかかるネイルサロンも多く、時間と料金共に節約できることから、自分でオフ処理をしてくるお客様もいらっしゃるそうです。

引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
ネイルの知識があり、爪に負担をかけない処理ならばよいのですが、自己処理のほとんどの方が自爪を傷めてしまっているようです。

従来のネイルサロンでのオフ方法は、アセトンと呼ばれるリムーバーで時間をかけて落としていきます。

しかし、自己処理の方は落としきれないジェルやスカルプを無理矢理削ってしまうことが多く、その結果、自爪が薄くなりペラペラ状態な方も少なくないそう。
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
同様に、甘皮処理も深くまで処理し過ぎて切れていたり、血がにじんでしまっているケースもあるようです。自爪の健康のためにも、プロにお任せするようにしましょう。

引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)

ネイルの施術中に気をつけたいNG行動

話をしながら、“手”まで動いちゃう
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)

施術中のネイリストさんとのガールズトークも、ネイルサロンならではの醍醐味といえるでしょう。

しかし、話が盛り上がったり、頷くのと同時に“手”をついつい動かしたりしちゃう人は、繊細なアートを担当するネイリストさんからすると、とても困ってしまうそうです。

楽しい話は大歓迎!なので、手だけ意識して気をつけながら話をするようにしましょうね。

優柔不断でなかなか色やアートが決まらない
引用元:gw.tv(引用元へはこちらから)

余裕をもってサロン側も対応していると思いますが、いつまで経ってもネイルが決まらないと施術できないコースも出てきます。せっかく予約しているのですから、行く前にこんな色でこんなデザインにしたいや雑誌の切り抜き等を持参して大まかなネイルデザインが決まっていると自分のためにもいいです。

難しいキャラクターアートの注文
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者