2016年06月28日更新
美肌 化粧水 時短

美肌にはたっぷりの化粧水だけでOK?!たったそれだけで綺麗な肌になる方法

美容のためにはあれこれしなくちゃ!だけど出来る事なら面倒な事はしたくない…。そんな方に朗報です!!毎日化粧水をたっぷりつけるだけで美肌を手に入れることが出来るのです。たったそれだけ!?という方が多いと思いますが、本当にそれだけでいいんです! 【画像クリックで画像が拡大されます】

2789
1

たっぷり化粧水だけ

たくさんのスキンケア用品を使うのが面倒、効果なスキンケア用品を買うのはちょっと……。
そんな場合は、化粧水だけをたっぷり使うケアでOK!

ポイントは、安価なもので構わないので自分の肌に合う化粧水を惜しまずたっぷり使うことです。
引用元:beauty-matome.net(引用元へはこちらから)

たっぷり化粧水のメリット

ニキビ予防

化粧水をたっぷり付けることで、余分な皮脂の分泌を抑えて肌の状態を整え、ニキビをできにくくします。

引用元:beauty-matome.net(引用元へはこちらから)

毛穴引き締め

化粧水をたっぷり付けることで、皮膚が十分な潤いを取り戻し、毛穴が引き締まります。

引用元:beauty-matome.net(引用元へはこちらから)

たっぷりの化粧水の使用方法は

たっぷり化粧水ケアのポイント

<コットンで付ける方法>
1. 化粧水をコットンがヒタヒタになるまで染み込ませる。
2. 乾燥しやすい部分は、コットンを押し当てるように付ける。
3. Tゾーンやテカりやすい部分は、やさしくパッティングするように付ける。
4. ハンドプレスしてしっかり浸透させる。
引用元:beauty-matome.net(引用元へはこちらから)
<手で付ける方法>
1. 化粧水をたっぷり手にとり、両手を合わせて手のひらいっぱいに伸ばす。
2. 両手のひらで顔全体を包み込むようにして付ける。
3. 目元や鼻の周りなどの細部は指先を使ってしっかりなじませる。
4. ハンドプレスでしっかり浸透させる。
引用元:beauty-matome.net(引用元へはこちらから)
<シートマスク>
週に1回程度は、シートマスクに化粧水をたっぷり染み込ませてのマスクもオススメです。
かなりの量の化粧水を消費しますが、プチプラ化粧水なら問題ありません。

化粧水を手のひらとコットンとどちらで付けるかはお好みで選んでOK。
でも、肌が弱い人や刺激に弱い人は、手でつける方法がオススメです。 肌状態を直接手で触れて確かめられ、微妙な力加減を調節することもできます。
引用元:beauty-matome.net(引用元へはこちらから)

手のひらでパッティングするのとコットンどっちがいいの?

まとめ作者