2016年06月28日更新
ジェルネイル トラブル 危険

気軽に出来るからこそ知っていてほしい、ジェルネイルの危険性

いまやネイルと言えばジェルネイルが主流。しかしこれを初めてから爪が薄くなったと感じた事…、ありませんか?いざという時に対処できるように、危険性を知ったうえで、ジェルネイルを楽しみましょう! 【画像クリックで画像が拡大されます】

943
0

危険を回避するには?

こんなに危険が潜んでいます。。。

きれいに指先を飾るジェルネイルは、女性のおしゃれのひとつとして定着しています。

一方、出血したり、爪カビになったり、さまざまな爪トラブルの原因になっていることをご存知でしょうか?ここでは、ジェルネイルで起こりうるリスクや、現在の爪トラブル事情について紹介していきます。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)

こんなトラブルがあります。

①折れやすくなってしまった
 ②ツメが痛かったりする
 ③ツメがよりよれになってしまった
 ④ツメがふにゃふにゃになった
 ⑤ツメが緑色になった
引用元:from4050.jp(引用元へはこちらから)

①折れやすくなってしまった

爪甲が縦に割れる状態を爪甲縦裂症といいます(図)。原因は爪上皮(クチクラ)の異常による場合と爪の根元に腫瘍がある場合が考えられます。
引用元:www.dermatol.or.jp(引用元へはこちらから)

②ツメが痛かったりする

『ひょうそう』という症状らしいです。

手足の指の切り傷や逆むけなどの小さな傷から菌が感染しておこる炎症性の病気。 初めは指先がすこし痛む程度だが、放置しておくとずきずきとした痛みにな り、赤くはれてくる。浅い部位の炎症であれば自然に膿がでて治る事もあるが、 爪の下に菌が入ると、骨との間に膿が溜まり、膿が出にくく痛みが強くなる。 指を動かす腱や関節まで炎症が及べば、指を動かせなくなり手足全体が腫れリン パ節まではれる。
引用元:www.kogakusha.co.jp(引用元へはこちらから)

③ツメがよりよれになってしまった

ジェルネイルは、通常1ケ月ほど時間をおくのが普通ですが、
失敗を繰り返し何度も削り直していると、ツメがどんどん薄くなり
ツメがわれてしまいます。
引用元:from4050.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者